アメックスで人気チケットの先行予約ができる「チケット・アクセス」

アメックスのカードは、単に店舗やインターネットショップでの買い物に利用できるだけでなく、旅行やレストランでの食事などが快適でお得に利用できる数多くのサービスが付帯しています。

そんなアメックスのサービスの1つであるチケット・アクセス。これはアメックス会員だけが利用できるチケット手配サービスのことです。

アメックスでチケット手配と言えば、プラチナカードのコンシェルジュサービスに電話をして最前列やアリーナ席などのチケットを手配してもらうイメージが強くあるのでは?

でも実は、チケット手配のサービスはグリーンゴールドカードでも利用できるんです。

このページでは、アメックス・グリーンやゴールドでも利用できるチケットアクセスの具体的なサービス内容やメリット、利用方法について、くわしく説明します。

チケットアクセスとは

始めに、チケットアクセスとは一体どのようなものなのか説明します。

冒頭で説明したとおり、チケットアクセスとはアメックスのカード会員専用のチケット手配サービスです。

具体的には会員専用サイトからチケットを予約すれば、コンサートやライブが行われる数日~数週間前にチケットを自宅に配送してくれたり、コンビニで受け取れたりします。

つまり、チケットアクセスはチケットぴあやローチケ(ローソンチケット)、e+(イープラス)、楽天チケットと同じように利用できるサービスです。

チケットアクセスはe+(イープラス)と提携していて、チケットの一般販売に先駆けて応募、予約ができるという特徴があります。

e+は無料会員登録だけで利用できる

チケットアクセスではe+が取り扱っているチケットを予約?購入することができます。ただ、e+はアメックスを持っていなくても誰でも利用でき、先行予約の恩恵を受けることができます。

ですから、e+を利用したいだけでアメックスに申し込むことはあまりおすすめしません。アメックスはもっとも年会費が安いグリーンでも、毎年12,000円+税がかかるからです。

チケットアクセスはe+プラスで取り扱っているチケットを、先行予約も含めて利用できることに加え、アメックスならではの特典も追加されています。(特典については、後ほどくわしく説明します)

ここからは、チケットアクセスで予約できるチケットのジャンルと対象のカードについて説明します。

予約できるチケットのジャンル

次に、チケットアクセスで予約できるチケットのジャンルをご紹介します。チケットアクセスでは、邦楽や洋楽のコンサートやオーケストラやオペラのようなクラシック、演劇、ミュージカル、スポーツ、遊園地や動物園、水族館のようなファミリー向けの幅広いチケットを予約できます。

具体的にチケットアクセスで取り扱っているジャンルは、以下の表のとおりです。

チケットのジャンル

ジャンル 具体的な内容
コンサート 邦楽、洋楽、ジャズ、フュージョン、アニメ・ゲーム・声優
クラシック オーケストラ、オペラ、声楽・合唱、セミクラシック
演劇 演劇、ダンス・パフォーマンス、バレエ、歌舞伎、お笑いライブ
スポーツ 野球、サッカー、格闘技、モータースポーツ、フィギュア
イベント ファミリー・子供向け、動物園・水族館、遊園地

以上のとおり、チケットアクセスでは幅広いジャンルを取り扱っています。

そのため、アメックスのチケットアクセスは、世間で話題になっているアーティストや団体、スポーツを幅広く見に行きたいと考えている人に適したサービスだと言えます。

つまり、彼女や奥さんが話題のコンサートや演劇に関心がある方なら、チケットアクセスで予約して誘うという活用方法が考えられますね。

チケットアクセスが利用できるアメックスカード

チケットアクセスは、冒頭でも説明したとおり、アメックス・ゴールドだけでなく、グリーンをはじめアメックスが発行しているすべてのプロパーカードで利用できるサービスです。

そのため、チケットアクセスを利用するためにアメックスを持ちたいと考えているなら、基本的にはグリーンとゴールド、それ以外のプロパーカードのどれを選んでも大丈夫です。

ただ、カードのランクによって良席が取れる確率が変わります。

ですから、チケットアクセスを活用してコンサートやクラシックの最前列やアリーナ席のような人気のある席を予約したいと考えているなら、ゴールドに申し込むことをオススメします。

(カードのランクによる良席が取れる確率について、後ほどくわしく説明します。)

チケットアクセスが利用できるアメックスカードは、以下の表のとおりです。

チケットアクセスが利用できるアメックスカード
  • アメックス・グリーン
  • アメックス・ゴールド
  • アメックス・プラチナ
このように、チケットアクセスはグリーンをはじめすべてのアメックスプロパーカードで利用できます。

チケットアクセスは電話でのチケット手配はできない

上記で説明したとおり、チケットアクセスはアメックス・ゴールドはもちろん、グリーンでも利用できるサービスです。

しかし、グリーンやゴールドなどのアメックスカードでは、プラチナカードのように電話でのチケット手配はできません。

グリーンやゴールドで利用できるチケットアクセスは、あくまでもインターネット上でチケット手配ができるサービスだからです。

ここまで説明したとおり、チケットアクセスはすべてのアメックス・プロパーカードで利用できる、インターネット上の会員サイトで幅広いジャンルのチケットを予約できるサービスです。

チケットアクセスのメリット

ここまで、チケットアクセスはe+と提携し、インターネット上の会員専用サイトで幅広いジャンルのチケットが予約できるサービスだと説明しました。

ただ、ここまでの説明だとアメックスのチケットアクセスを利用するメリットは見当たりません。インターネットでチケットが予約できるサービスなら、チケットぴあやローチケ(ローソンチケット)、e+(イープラス)、楽天チケットのような無料で利用できる有名サイトが数多くあるからです。

その上でアメックスのチケットアクセスを利用するメリットを挙げると、次の4つがあります。

チケットアクセスを利用する4つのメリット
  1. アメックス会員限定チケットが購入できる
  2. 良席が確保されている
  3. リンクチケットや食事などの特典がある
  4. オンライン・プロテクションが適用される

なお、アメックス公式サイトでは、チケットアクセスのサービス概要が紹介されています。

アメックス・チケットアクセスのサービス概要 – アメックス公式サイト

https://www.americanexpress.com/jp/content/ticket-access-guidanse/index.html

これら4つのメリットの中で、特に魅力的なのはアメックス会員限定チケットの購入と良席が確保されていることです。

ですから、アメックス会員限定チケットに関心があったり、普通にe+のようなチケット予約サイトよりも条件のよいチケットを手に入れたいなら、チケットアクセスを利用する価値が大いにあります。

以下では、チケットアクセスを利用する4つのメリットについてくわしく説明します。

1.アメックス会員限定チケットが購入できる

チケットアクセスを利用する1つ目のメリットは、アメックス会員限定チケットが購入できることです。

ここまで何度か説明したとおり、チケットアクセスはe+と提携しているため、予約できるチケットは基本的にはe+で取り扱っているものと同じです。

しかし、チケットアクセスではe+で取り扱っているものだけでなく、アメックス会員だけが予約できるチケットが用意されています。

アメックス会員限定チケットは時期によって異なりますが、宝塚歌劇や新国立劇場バレエ団をはじめとする人気コンサートやミュージカルが予約できます。

会員限定チケットでは邦楽のコンサートやライブはまず登場しませんが、宝塚歌劇やバレエに興味があるなら魅力的な特典です。

チケットアクセスでは東京ディズニーリゾートやUSJの予約はできない

日本人なら知らない人はいない東京ディズニーリゾートやUSJ。アメックスを持っていれば、これらの入場チケットなどもお得に予約できるのではないか? そう期待する人は多くいます。

しかし、残念ながらチケットアクセスでは、ディズニーリゾートやUSJのチケットは取り扱っていません。

そのため、夏休みや年末年始、ゴールデンウィークのような混雑期でも恩恵を受けることはできません。

ちなみに、東京ディズニーリゾートはJCBが、USJは三井住友VISAカードが、それぞれ公式スポンサーになっています。

そのため、これらのカードを持っていればそれぞれで多くの特典が用意されています。

ですから、東京ディズニーリゾートやUSJに行く機会が多い方であれば、アメックス以外にもJBCカードや三井住友カードに申し込み、特典を活用することをオススメします。

2.良席が確保されている

チケットアクセスを利用する2つ目のメリットは、良席が用意されていることです。良席とは、コンサート会場の最前列やアリーナ席など、人気が高い席のことです。

せっかくお金を払って足を運んでコンサートやミュージカルを見に行くなら、少しでもよい席のチケットを手に入れたいと思う人がほとんどです。

そこでアメックスを持っていれば、良席のチケットが手に入る確率が高くなります。

なお、アメックスを持っているからといって、必ず良席のチケットが手に入るとは限りません。

コンサート会場の席には限りがあるからです。アメックスが押さえている良席チケットにも限りがありますし、アメックス会員も大勢います。

ですから、大人気のコンサートで多くのアメックス会員が予約をすれば、大してよくない座席となってしまう可能性もあるんです…。

良席が予約できる確率はカードランクに関係する

良席が予約できる可能性は、カードランクが高くなるにつれて上がっていきます。

アメックスでは年会費が異なる複数のカードが発行されていて、カードにランクがあります。そのため、良席はカードランクが高い会員が予約できるしくみになっています。

アメックスのカードランクと年会費は、以下の表のとおりです。

アメックスのカードランクと年会費

カードのランク 年会費
アメックス・グリーン 12,000円+税
アメックス・ゴールド 29,000円+税
アメックス・プラチナ 130,000円+税

このように、年会費が高額なカードを持つほど、良席を予約できる確率がアップしていきます。

ですから、チケットアクセスを活用してせっかく良席を予約したいと考えているなら、グリーンよりもゴールドカードに申し込むことをオススメします。

なお、アメックス・プラチナも2019年4月からは自分で申し込むことができるようになっています。

ただ、チケットアクセスを利用するためだけに13万円+税の年会費を支払うのは、かなりコスパが悪い気がします…。

このように、チケットアクセスを利用することにより、良席のチケットを手に入れることができる確率がアップします。

3.ドリンクチケットや食事などの特典がある

チケットアクセスを利用する3つ目のメリットは、ドリンクチケットや食事などの特典があることです。

すべてのコンサートではありませんが、場合によっては予約したチケットによってはドリンクや食事が無料だったり、割引を受けることができる特典が付いています。

ささやかではありますが、コンサート前後の食事や休憩で利用できると、ちょっとうれしいですね。

4.オンライン・プロテクションが適用される

チケットアクセスを利用する4つ目のメリットは、予約したチケットにオンライン・プロテクションが適用されることです。

オンライン・プロテクションとは、アメックスのすべてのカードに付帯している保険の1つで、インターネットショッピングで不正利用の被害に遭ったときに損害を補償してくれます。

具体的に説明すると、インターネットでチケットを予約した覚えがまったくないにも関わらず、カード利用代金として何かのチケット代が請求されたとします。

このようなとき、アメックスに連絡すればチケット代金を支払う必要がなくなり、アメックスが損害を補償してくれます。

インターネットではカード番号や会員氏名などの情報があれば、たとえ本人でなくても簡単にカードを悪用することができます。

ですから、オンライン・プロテクションのような補償があれば、不正利用を恐れずに安心してカードを利用することができます。

以上のとおり、チケットアクセスを利用することにより、アメックス会員限定チケットを購入できたり、コンサート会場の最前列やアリーナなどの良席を予約できたりします。

また、ドリンクや食事のサービスが受けられたり、オンライン・プロテクションが適用されたりもします。

キタ

一言で言うと、チケットアクセスは普通にe+やチケットぴあを利用する人よりも、良席が予約できる確率が高いチケット手配サービスやな。

チケットアクセスの利用方法

ここまでチケットアクセスとはどのようなサービスなのか? そして利用することによりどんなメリットがあるのか説明しました。

ここでは、実際にチケットアクセスを利用する方法を説明します。

チケットアクセスほ利用するには、カードを手に入れてからアメックスのオンライン・サービスに無料登録することにより利用できます。

オンライン・サービスとは、アメックスのカードを持っていれば無料で利用できる会員専用サイトのことです。カード利用状況や引き落とし金額の確認、住所や氏名の変更など、カードに関する多くの手続きが行えます。

そのオンライン・サービスに登録するだけで、チケット・アクセスが利用できます。具体的にはe+が提供しているアメックスカード会員専用サイトから希望のチケットを探して予約します。

ここまで説明したとおり、チケットアクセスはe+で取り扱っているチケットが予約できるほか、アメックス会員限定チケットも確認して予約することができます。

チケットアクセスまとめ

このページでは、アメックスで利用できるチケットアクセスのメリットや利用方法について説明しました。

チケットアクセスは、すべてのアメックスプロパーカードで利用できるチケット手配サービスのことです。

プラチナカードのようなランクの高いカードだと、コンシェルジュサービスで電話だけでチケット手配ができる上、良席を手に入れることができます。

しかし、アメックス・グリーンやゴールドのようなカードでも、プラチナカードほどではないものの、インターネット上の会員専用サイトから良席チケットを手に入れることができます。

チケットアクセスで手に入るチケットは、コンサートやクラシック、演劇、スポーツ、イベントと多岐にわたります。

ただ、これらはe+(イープラス)というチケット予約サービスで取り扱っているものなので、アメックスを持っていなくても利用できるサービスです。

アメックスを持っていることにより得られる大きなメリットは、会員限定チケットが予約できることとカードランクに応じて良席を確保できる確率が上がることです。

そのため、彼女や奥さんと一緒に見に行くクラシックや演劇、バレエ鑑賞でチケットアクセスを活用して良席を予約できれば、より楽しい時間となることは間違いありません。

一方で、よく見に行くコンサートや演劇の種類が決まっているなら、アメックスのチケットアクセスよりもその人や団体のファンクラブに入ったり会員になったりした方が、先行チケットや良席を予約できる確率は格段にアップします。

そのことも踏まえると、アメックスのチケットアクセスを活用できるのは、コンサートや演劇そのものを見に行く機会は多いものの、アーティストや団体はバラバラだという方です。

また、チケットアクセスで良席が予約できる確率は、カードランクに応じてアップします。ですから、チケットアクセスを活用できる方なら年会費が高いアメックス・ゴールドのようなカードを持つことをオススメします。