アメックスでもっともお得なレストラン優待サービス「ゴールド・ダイニング by 招待日和」

アメックスといえば旅行に関するサービスが充実していることで有名です。しかし、アメックスには旅行サービスに勝るとも劣らないレストラン優待サービスがついています。

このレストラン優待サービスは多くの国内レストランが対象となっています。ですから、あまり旅行に行かない方でもアメックスを活用することができるわけです。

このページでは、アメックスのレストラン優待サービスの中でもっともお得度が高く、ぜひ活用したいサービスであるゴールド・ダイニング by 招待日和(しょうたいびより)についてくわしく説明します。

このサービスは、フル活用すればアメックスの年会費の元が十分に取れるサービス。

なので、ぜひこの機会に知っておいていただきたいですね。

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」はアメックスのレストラン優待の1つ

まず始めに、アメックスのレストラン優待サービスについて説明します。

アメックスには、大きく分けて以下の5つのレストラン優待サービスがあります。

アメックスの5つのレストラン優待サービス
  • ゴールド・ダイニング by 招待日和
  • American Express Invites(アメリカン・エキスプレス・インバイツ)
  • ダイニング・トレンド
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
上記5つのサービスは、どれもアメックスを持っていればレストランで割引やボトルワインのサービスなどの優待が受けられます。

これら5つの中でも、ゴールド・ダイニング by 招待日和はもっともお得度が高いサービス。

具体的には、所定のレストランでコースメニューを2名分以上注文すると、1名分が無料となります。

つまり、奥さんや彼女とのコース料理のディナーを半額で食べることができるわけです。

所定のレストランのコース料理は、店舗にもよりますが1名分で1万円前後の価格となっています。(対象レストランについては、後でくわしく紹介します)

ですから、ゴールド・ダイニング by 招待日和を1度利用するだけで、約1万円もお得なわけです。

このように、ゴールド・ダイニング by 招待日和はアメックスで複数用意されているレストラン優待サービスの中でも、もっともお得なサービスです。

招待日和はアメックス・ゴールドで利用できる

上記でゴールド・ダイニング by 招待日和はアメックスでもっともお得なレストラン優待サービスだと説明しました。ただ、サービス名の招待日和の前に「ゴールド・ダイニング」とついていることから想像できるように、ゴールドカード以上でないと利用できません。

そのため、招待日和を利用するためには、アメックス・ゴールドを持つ必要があります。

ちなみに、先ほど紹介したAmerican Express Invitesも、招待日和と同様にゴールドカード以上でないと利用できない優待サービスです。

そして、招待日和とAmerican Express Invites以外の3つのサービスであるダイニング・トレンドとアメリカン・エキスプレス・セレクト、アメリカン・エキスプレス・コネクトは、アメックス・グリーンを含んだすべてのアメックスで利用できます。

ちょっとややこしいので、以下のとおり表にまとめました。

アメックスのカードごとに利用できるレストラン優待サービス

レストラン優待サービス グリーン ゴールド以上
年会費 12,000円+税 29,000円+税
(ゴールドカード)
ゴールド・ダイニング by 招待日和 ×
American Express Invites ×
ダイニング・トレンド
アメリカン・エキスプレス・セレクト
アメリカン・エキスプレス・コネクト

以上のとおり、ゴールド・ダイニング by 招待日和とAmerican Express Invitesを利用するためには、アメックス・ゴールドに申し込んで持つ必要があります。

アメックス・ゴールドは、グリーンよりも17,000円+税分高い年会費です。しかし、先ほど説明したように招待日和を1度利用すれば1万円前後のコースメニューが1名分無料となります。ですから、招待日和を年2回以上すればアメックス・ゴールドはグリーンよりもお得なカードだと言えます。

招待日和が利用できるのは本会員のみ

招待日和が利用できるのは、アメックス・ゴールドの本会員のみです。もし奥さんをはじめとするご家族がアメックス・ゴールドの家族カードを持っていたとしても、招待日和は利用できません。

招待日和のレストラン優待を活用するためには、アメックス・ゴールドの本会員が実際にレストランに行き、コース料理を注文する必要があります。

もしもご家族も招待日和のサービスを利用したいのであれば、家族カードではなくそれぞれにアメックス・ゴールドに申し込む必要があります。

「2 for 1ダイニング by 招待日和」とのちがいは対象レストランの数

このページで紹介しているのはゴールド・ダイニング by 招待日和ですが、アメックス・プラチナはこのサービスが付帯していない代わりに2 for 1ダイニング by 招待日和が付帯します。

この2つのサービス、ちがいがわかりづらいのですが、ハッキリと「ゴールド・ダイニングとは別のサービスです」と書かれています。

この2つのサービスのちがいを管理人がプラチナカードのコンシェルジュ・デスクに確認してみたところ、対象レストランの数だけがちがうそうです。

具体的には、アメックス・プラチナに付帯している2 for 1ダイニングだけは、ハワイのいくつかのレストランも対象として含まれているとのこと。

割引される料金や条件などは、すべて同じだそうです。

キタ
正直、ゴールド・ダイニングと2 for 1ダイニングは、ほとんど同じサービスやと考えてええと思う。

ハワイ旅行の機会が多い人の中には2 for 1のメリットが大きい人もおるかもしれんけど。

アメックス・ゴールド(年会費2万9,000円+税)とアメックス・プラチナ(年会費13万円+税)の年会費のちがいを考えたら、2 for 1ダイニングでハワイでレストラン優待を受けるためだけにプラチナカードを持つのはちょっとどうかな…?って思う(汗)

なお、アメックス・プラチナについては以下のページでくわしく説明しています。

アメックス・プラチナはこれから年数回の海外旅行ライフを実現したい人にオススメ!

ここからは、招待日和のサービスに内容と具体的な利用方法について、くわしく説明します。

招待日和とは?

ゴールド・ダイニング by 招待日和の「招待日和」というのは、通常なら医師や招待日和が承認した個人や法人、団体しか利用できない会員制のサービスです。

具体的には、医師や会社の役員の人たちが接待や友人との食事、社員の慰労などに利用するのが目的です。

そのため入会条件が非常に厳しく、会社員や個人事業主が入会するのはほぼ不可能…。

しかも、招待日和の年会費は3万円+税(法人・団体は36,000円+税)と高額なんです(涙)

本来の招待日和では、レストランだけでなくホテルの宿泊料金の優待も受けることができます。

アメックス・ゴールドで利用できるのは、招待日和のサービスのうち、レストランでの優待のみとなります。

しかし、アメックス・ゴールドを持つだけで、本来なら簡単には利用できない招待日和を利用できるわけです。

ですから、この招待日和のレストラン優待だけのためにアメックス・ゴールドを持っても、十分に価値があると言えます。

コース料理を2名以上で予約すると1名無料

次に、アメックス・ゴールドを持つことにより利用できるゴールド・ダイニング by 招待日和の優待内容についてくわしく説明します。

冒頭でも説明したとおり、招待日和では所定のレストランのコース料理を2名以上で利用すると、1名分が無料になります。優待を受けることができるのは、コース料理に限られています。

また、1店舗につき半年に1回しか優待を受けることができません。もし気に入っているレストランがあり、毎週や毎月のように1名分無料の優待を受けようと考えたとしても、普通に2名分の料金を支払う必要があります。

ただ、ちがうレストランであれば半年以内に何度でも利用できます。たとえば、招待日和の対象となっているレストランを、毎週のように行き先を変えて利用すれば、毎週1名分無料の優待が受けられます。

なお、ここでいう「半年」とは、招待日和が店舗ごとに決めている以下の2つの期間で判定されます。

招待日和の半年の判定期間
  • A期間…4月1日から9月30日まで1回
  • B期間…10月1日から翌年3月31日まで1回
そのため、たとえばA期間のレストランで9月30日に1名分無料の優待を受け、翌日の10月1日に再び同じレストランを訪れた場合、2日連続であるも関わらず優待を受けることができます。9月30日で「半年」の期間がリセットされるからです。

招待日和の対象レストラン

次に、もっとも気になる招待日和の対象レストランを紹介します。招待日和で利用できるレストランは、一部ランチで予約できるところがあるものの、基本的にはディナーが主になっています。

対象レストランは約280店舗あり、東京や大阪、愛知、福岡のような国内大都市が主で、海外ではハワイとシンガポールでも利用できます。

そのため、招待日和の有効な活用方法として、都市部にお住まいの方が彼女や奥さんへのポイントアップを目的としたディナーに行ったり、ハワイやシンガポールの旅行中にコース料理を食べたりといった場面が考えられます。

招待日和の具体的な対象レストランは、以下のサイトで確認できます。

招待日和公式サイト – エリアでレストランを検索

このように、招待日和は国内大都市を中心にハワイやシンガポールの約280店舗が対象となっており、コース料理1名分無料の優待を受けることができます。

招待日和の利用方法

ここまで招待日和のくわしい優待内容や対象レストランについてくわしく説明しました。ここからは、招待日和の優待を受ける方法について説明します。

アメックス・ゴールドに申し込んでカードを手に入れたからといって、対象レストランに電話で予約をしたり予約なしでレストランに行ったりしても、招待日和の優待を受けることはできません。

招待日和のレストラン優待を受けるには、アメックス・ゴールド会員専用のサイトで会員登録を行い、その会員サイトからレストランを予約する必要があります。

以下では、アメックスのカード会員が招待日和を利用する方法と、注意しなければならない点を説明します。

まずは会員登録

アメックス・ゴールドを手に入れ、招待日和のレストラン優待を受けるため、まずはアメックス・ゴールド会員専用の招待日和会員サイトに無料登録し、会員になる必要があります。

ここで注意しなければならないのは、通常の招待日和の会員サイトだと登録ができないことです。先ほども説明したとおり、招待日和は本来、医師や法人・団体でないと入会できないサービスで、レストランとホテルの優待を受けることができます。

そのため、通常の招待日和の会員サイトではなく、アメックス・ゴールド会員専用の招待日和会員サイトから会員登録を行いましょう。この会員サイトへの登録や利用無料で、入会金や年会費を別途支払う必要はありません。

アメックス・ゴールド会員の招待日和への登録は、以下のアメックス公式サイトから行うことができます。

アメックス公式サイト – ゴールド・ダイニング by 招待日和

なお、会員サイトに1年以上ログインしないと会員情報が削除され、ログインできなくなります。

この場合、再び無料会員登録をすればサービスを利用できます。1年以上ログインせずに会員情報が削除されたからといって、招待日和のレストラン優待が受けられなくなるわけではありません。アメックス・ゴールドを持っている限りはいつでも優待を受けることができます。

会員専用サイトから3日前までに予約

アメックス・ゴールド会員専用サイトで無料登録した後は、そのサイトから利用したいレストランを予約します。

レストランの優待を受けるためには、必ず以下のアメックス・ゴールド会員専用サイトから予約する必要があります。通常の招待日和のサイトや電話などでレストランを予約すると、1名分無料の優待が適用されないので注意しましょう。

アメックス公式サイト – ゴールド・ダイニング by 招待日和

また、招待日和のレストラン優待が適用されるには、利用予定日の土日祝日を除く3日前までに予約が必要です。それ以降だと、たとえレストランが予約できたとしても優待が適用されない恐れがあるので注意しましょう。

たとえば、月曜日の夜にレストランを利用して優待を受けたいと考えている場合、土日を除いた3日前である前週の水曜日までに会員サイトから予約を行う必要があります。

また、ハワイやシンガポールのような海外レストランは、利用したい日の7日以上前に予約が必要です。ですから、確実に優待が受けられるように飛行機やホテルと合わせて予約しておきましょう。

そして、いつでも優待が受けられるわけではありません。年末年始やゴールデンウィーク、クリスマス、イベント開催時のようなレストランの予約が殺到する時期は、レストラン優待の対象外となることに注意しましょう。

また、レストランによっては会員サイトから予約した後だとキャンセル料がかかる場合もあります。

このように、招待日和のレストラン優待を受けるためには、レストランを利用する日の土日を除いた3日(海外レストランだと7日)以上前に会員サイトから予約を行う必要があります。

支払いはアメックス・ゴールドのみ

アメックス・ゴールド会員専用サイトから前もって予約を行った後、ディナー当日はアメックス・ゴールドを忘れずに持って行きましょう。

招待日和のレストラン優待が受けるには、アメックス・ゴールドで食事代を決済することが条件になっているからです。

レストランで食事が終わった後の会計で、アメックス・ゴールド以外のクレジットカードや現金で支払いを済ませようとすると、1名無料のサービスは適用されません。

ですから、当日はアメックス・ゴールドを忘れず財布に入れて行き、決済するようにしましょう。

まとめ

このページでは、アメックスのレストラン優待サービスの中でもっともお得度が高く、ぜひ活用したいサービスである「ゴールド・ダイニング by 招待日和」についてくわしく説明しました。

ゴールド・ダイニング by 招待日和とは、アメックス・ゴールド以上のカードで利用できるレストラン優待サービスです。具体的には、対象レストランを2名以上で利用すると、コース料理1名分が無料になります。

招待日和は本来医師や法人・団体が年会費を3万円以上支払って利用できる会員制のサービスです。ですから、アメックス・ゴールドを持つことにより通常では入会がほぼ不可能な招待日和の優待サービスが利用できるのは、とても価値が高いと言えます。

招待日和の対象レストランは、東京や大阪、愛知、福岡のような都市部をはじめ、ハワイやシンガポールにあります。そのため、都市部のお住まいの方や、都市部にお住まいでなくても定期的にハワイやシンガポールに旅行する方であれば活用できる可能性が高いと言えます。

このように1名分のコース料理が無料になるというお得度が高い招待日和ですが、注意しなければならない点がいくつかあります。それは、アメックス・ゴールド会員専用サイトに登録した上で、レストランを利用する土日祝日を除いた3日(海外レストランなら7日)前までに予約し、当日はアメックス・ゴールドで食事代を支払わなければ優待が受けられないことです。

それでも、ゴールド・ダイニング by 招待日和は1度利用すると5,000円〜2万円もの1名分のコース料理が無料になるというお得度が大変高い優待サービスです。ですから、招待日和のレストラン優待を利用するためだけにアメックス・グリーンよりも年会費が1万7,000円+税分高いアメックス・ゴールドを持っても、十分に活用できます。