アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードの最大のちがいはプライオリティ・パス!2枚持ちで海外旅行はバッチリOK

アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードは、海外旅行のためにクレジットカードを持ちたい人によく比較されるカード。

もしかしたら中には、

「楽天プレミアムカードって、楽天市場をよく使う人しか意味ないんでないの?」

と感じる人もいるかもしれませんね。

でも実は、楽天プレミアムカードは海外旅行サービスが充実した旅行向けカード

楽天市場や楽天トラベルを利用しない人にとってもメリットがありますよ!

そうは言っても、アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードだと、何となく比べものにならないほどアメックス・グリーンが優れているイメージがありません?(管理人だけかな?w)

基本的には、アメックス・グリーンの旅行サービスが圧倒的に優れているのは言うまでもありません。

でも、以下4点に限ってはアメックス・グリーンよりも楽天プレミアムカードの方が優れているんです。

楽天プレミアムカードがアメックス・グリーンよりも優れている旅行サービス4つ
  1. プライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯
  2. 海外旅行保険の病気・ケガは最高300万円と実用的
  3. 海外でのカード決済に強いVISAやMasterCardブランドが選べる
  4. 海外キャッシングが利用可能

実はこの4つ、旅行に強いアメックス・グリーンのアキレス腱とも言える致命的なデメリット…

楽天プレミアムカードを持つことにより、このデメリットをすべてカバーすることができるわけです。

特に注目すべきなのは、楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯するもっとも年会費が低いクレジットカード

そこで管理人としては、海外旅行のためにプライオリティ・パスが欲しいなら、アメックス・グリーンと合わせて楽天プレミアムカードを持つことを強くオススメしたいです。

このページでは、楽天プレミアムカードの付帯サービスの中でもアメックス・グリーンよりも優れた点を中心に、2つのカードのちがいを徹底的に比較していきますよ!

アメックス・グリーンアメックス・グリーンは楽天プレミアムカードだけでなく、ほかのクレジットカードとくらべても旅行サービスがダントツに優れています!

同伴者1名も対象の空港ラウンジサービスやプロが旅行を企画してくれるH.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクは、アメックス以外のカードでは利用できないサービス。

こういった旅行サービスに価値を感じるなら、アメックス・グリーンの年会費12,000円+税は安いと言ってしまっていいでしょう。

そして、このカードの欠点を楽天プレミアムカードでカバーしてしまえば、海外旅行はこの上なく充実することは間違いありません!

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

楽天プレミアムカード(MasterCard)楽天プレミアムカードは、アメックス・グリーンが抱えるデメリットをすべてカバーできてしまうという優良カード。

特に、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスのプレステージ(最上級)会員が付帯するクレジットカードとしてはもっとも年会費が低いという特徴が。

このカードとアメックス・グリーンを2枚持ちすれば、死角はなくなります!

年会費 10,000円+税
家族カード年会費 550円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(一部利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最高300万円
ポイントプログラム 楽天ポイント
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANA
支払い方法 1回払い・2回払い・リボ払い・分割払い・ボーナス1回払い
発行日数 1週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会&1回だけのカード利用で最大14,000ポイントプレゼント!

キタ

楽天プレミアムカードの大きな特徴は、世界中のVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パスの最高ランクのプレステージ会員が無料で付いてること。

プライオリティ・パスのプレステージ会員は年会費約4万3,000円(正確には429米ドル)!

その会員資格が、年会費1万円の楽天プレミアムカードに付いているからこれだけでも元が取れるでw

まずはアメックス・グリーンと楽天プレミアムカードの主なちがいを比較

冒頭でも説明したとおり、旅行サービスに関してはアメックス・グリーンが明らかに優れているものの、部分的に見れば楽天プレミアムカードの方が優れている点もあります。

この2つのカードの具体的なちがいを、以下のとおり表にまとめました。


アメックス
・グリーン
楽天プレミアムカード
楽天プレミアム
カード
国際ブランド アメックス
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
年会費
(税抜)
本カード 12,000円 10,000円
家族カード 6,000円 550円
ETCカード 無料
(発行手数料が必要)
無料
利用限度額 個別に設定 最高300万円
空港ラウンジ 空港ラウンジ 同伴者1名も無料
プライオリティパス スタンダード会員 プレステージ会員
(家族カードは不可)
海外旅行サービス 手荷物無料宅配サービス 年2回まで
コート一時預かりサービス × 10%OFF
サポートデスク
24時間365日
海外キャッシング なし あり
海外旅行保険 適用条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高4,000万円(自動付帯)
最高5,000万円(利用付帯)
疾病・傷害 最高100万円 最高300万円
賠償責任 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害 最高100万円 最高50万円
救援者費用 最高200万円 最高200万円
キャッシュレス診療 なし あり
国内旅行保険 適用条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高5,000万円
入院 なし 5,000円/日
通院 なし 3,000円/日
手術 なし 入院保険金の
10倍が最高
ショッピング保険 年間500万円 年間300万円
ポイント
プログラム
名称 メンバーシップ・リワード 楽天ポイント
有効期限 2〜3年
(1度の交換で
無期限に)
実質無期限
(最後にポイントを
獲得してから1年間)
ポイント還元率 0.5% 1〜3%
ボーナスポイント
  • Amazon
  • JALオンライン
  • H.I.S.

など

  • 楽天サービス
    ※ただしボーナスポイントは
    ANAマイルに移行不可能…
  • 楽天ポイントが3倍になる
    加盟店は2019/12/31終了
ポイント移行先
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
楽天ポイント
ANAマイル還元率 1% 0.5%
マイル移行先 15社 ANAのみ

楽天プレミアムカードがもっとも優れているのは、先ほども説明したとおり何と言ってもプライオリティ・パスの最高会員ランクであるプレステージ会員が付帯していること!

(プライオリティ・パスについての説明は、次の見出しでくわしく書かせていただきます。)

また、楽天プレミアムカードの海外旅行保険は、年会費1万円+税のわりにはハッキリ言って平凡。とは言え必要十分で実用的な内容です。

一方のアメックス・グリーンの海外旅行保険は、実はクレジットカード全体でみても最低ランクにショボい内容…。ハッキリ言って付帯していないのと同じレベルなんです(泣)

そのため、楽天プレミアムカードの平凡な海外旅行保険でも、結果的にアメックス・グリーンの海外旅行保険をカバーできる形になるわけですね。

楽天プレミアムカードなら、不メックス・グリーンの致命的なデメリット4つをカバー!

また、楽天プレミアムカードは楽天市場や楽天トラベルといった楽天サービスで大量のポイントが貯まるのもメリット。

さらに楽天ポイントは1ポイント=0.5マイルの価値でANAマイルに移行可能なんです。

楽天スーバーポイントをANAマイルに移行すれば、アメックス・グリーンとポイントをまとめることも可能!

このように楽天プレミアムカードは、付帯サービスだけでなくポイントの面で見ても旅行と相性がよいカードとなっていますね。

キタ

楽天プレミアムカードは、プライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯するんと楽天グループでポイントがいっぱい貯まる以外は、はっきり言ってありがちなカードやで。

ただ、アメックス・グリーンの付帯サービスは超豪華な部分とショボすぎる部分で波が激しいカード…

そのショボすぎる部分を、楽天プレミアムカードのありがちな付帯サービスでカバーできるってわけ。

それではいよいよここから、楽天プレミアムカードがアメックス・グリーンよりも優れている旅行サービスについて1つずつ説明していきます。

プライオリティ・パスで世界中の空港ラウンジを無料利用できる!

プライオリティ・パスは、世界中の豪華ラウンジを無料利用できる人気サービス!

ここまで何度も説明しているとおり、楽天プレミアムカード最大のメリットはプライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯する年会費最安値のカードだということ!

そのため、プライオリティ・パスが欲しいだけの理由で楽天プレミアムカードを持つ人もたくさんいるほど。

プライオリティ・パスが欲しい人にとっては、それくらい魅力のあるカードなんです。

プライオリティ・パスがあれば世界中の空港ラウンジが利用できる!

ここまでプライオリティ・パスっていう単語が何度も登場していますが、一体どんなものなのか?説明しておきます。

プライオリティ・パスというのは、世界中の空港ラウンジを利用できる会員サービスのこと。

アメックス・グリーンをはじめ、多くのゴールドカードを持っていれば「国内」の空港ラウンジだけは無料で利用することはできます。

ただ、海外の空港ラウンジとなると、利用できるクレジットカードはほとんどありません(泣)海外旅行サービスが優れたアメックスですら海外空港ラウンジは利用できないのが現状です。

でも、出発時の国内空港だけでなく、海外旅行からの帰国時に現地の空港でもラウンジを利用したい!と考えるのが普通(管理人だけ?w)。

そこでプライオリティ・パスの出番というわけです。

プライオリティ・パスのラウンジはカードラウンジよりも豪華!

また、プライオリティ・パスで利用できる空港ラウンジは、カードラウンジよりも豪華なのも特徴。カードラウンジというのは、普通のゴールドカードなどで利用できる国内空港のラウンジのことです。

カードラウンジは、ハッキリ言ってフリードリンクでソファーに座りながらスマホやPCが充電できる程度。

また、空港ラウンジサービスが付帯するゴールドカードを持っている人はけっこう多いので、カードラウンジはけっこう混んでいてあまりゆっくりできないのが実際のところです。

ところが、プライオリティ・パスのラウンジとなると利用できる人が一気に減るため、カードラウンジよりもゆとりも持ってすごせるわけです。

しかも、プライオリティ・パスのラウンジはドリンクだけでなく、アルコールや軽食まで無料。またラウンジによってはシャワーまで利用することができ、カードラウンジよりも明らかに好待遇です。

関空のKALラウンジは、カードラウンジにはないおにぎりやカップラメーンが!

管理人も関西国際空港では、カードラウンジではなくプライオリティ・パスのラウンジ(KALラウンジ)をいつも利用しています。

ビールを飲みながらおにぎりやカップラーメンをいただいてから搭乗できるのがいいですね。

飛行機に搭乗する直前のビールは、うまいっす!もちろん無料w

そして、海外ラウンジとなると関空のKALラウンジの比ではない待遇に!

たとえばタイ・バンコクのドンムアン空港にあるコーラルラウンジ

ここではハンバーガーやサンドイッチといった軽食、アルコールなどがすべて無料。しかも日本の空港よりも空いていてくつろげるのもメリット(幸)

海外ラウンジではパンやサラダといった軽食までもが無料!

保安検査場を出たらいきなり正面にあるという立地のよさも魅力です。すでに保安検査が済んでいるので、搭乗時間ギリギリまでラウンジで待つことも可能ですからね。

つまり、プライオリティパスがあれば飛行機の搭乗待ち時間をこれまで以上に快適にすごすことができるわけです。

年に1~2回は海外旅行へ行くという人なら、プライオリティ・パスはぜひとも持っておきたいアイテムの1つですね。

プライオリティ・パスは会員ランクが3段階

実は、アメックス・グリーンもプライオリティ・パスが付帯しています。

「じゃあ、別に楽天プレミアムカードに年会費1万円を払ってまで持つ必要ないんじゃね?」

と考える人もいるはず。

でも、プライオリティ・パスは会員ランクが3段階あり、ランクによってラウンジを利用できる条件が変わるんです。

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティ・パスは最高ランクのプレステージ。これは、回数無制限にVIPな空港ラウンジを利用できるというもの。

一方、アメックス・グリーンに付帯しているのは最低ランクのスタンダード会員

スタンダード会員は、空港ラウンジを利用するために約3,000円(正確には27米ドル)の利用料金が必要なんです。

いくらVIPなラウンジでアルコールや軽食が無料になるからと言っても、アメックス・グリーンのプライオリティ・パスだとラウンジに入るだけで1回3,000円かかるんですよ!?

正直、3,000円払ってまでラウンジを使いたいと考える人は少ないはず。

そのため、アメックス・グリーンのプライオリティ・パスはハッキリ言ってあまり意味がない付帯サービスだと言えます。

これは罠ですね(苦笑)

その点、楽天プレミアムカードのプライオリティ・パスはVIPなラウンジをいつでも無料で利用できて実用的です。

プライオリティパスには3つのランクがあるので注意!
キタ

アメックス・グリーンのプライオリティ・パスは、ここで説明したとおりハッキリ言って意味ないで。

それから、グリーンより1ランク上のアメックス・ゴールド(年会費29,000円+税)になったら、年2回だけはラウンジを無料利用できる。これは、スタンダート会員をアメックスが独自にグレードアップした変則的な仕様。

ただ、プライオリティ・パスに関しては、アメックス・ゴールドでも微妙やな…(苦)

アメックス・プラチナ(年会費13万円+税)になったら、やっとのことで楽天プレミアムカードと同じプレステージ会員に。

ただ、プライオリティ・パスのプレステージ会員が欲しいだけやったら、年会費1万円+税の楽天プレミアムカードの方が明らかにコスパええやろw

なお、アメックスのプライオリティ・パスについては、以下のページでくわしく説明しています。

アメックスのプライオリティパスは年2回まで無料というオリジナル特典つき

ここまで説明したとおり、楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯するという点で、アメックス・グリーンよりも優れています。

そのため、プライオリティ・パスが欲しいなら楽天プレミアムカードでカバーすることをオススメします。

プライオリティ・パスが不要なら三井住友VISAゴールドカードがオススメ

このページでは、楽天プレミアムカードがあればアメックス・グリーンの欠点がすべてカバーできると説明しています。

特にプライオリティ・パスを持つなら楽天プレミアムカードが絶対にオススメ。

ただ逆にもしも、、、

「アメックス・グリーンの欠点は何とかしたいけど、別にプライオリティ・パスはいらない…」

という方にとっては、三井住友VISAゴールドカードの方が適しています

三井住友カードゴールド三井住友VISAゴールドカードはプライオリティ・パスは付帯しない代わり、簡単な条件を満たすだけで年会費4,000円+税というコスパのよさが魅力です。

それでいて、ここから説明するアメックス・グリーンの欠点である、、、

  1. 海外旅行保険がショボい
  2. 海外決済に弱い
  3. 海外キャッシングが利用できない

これら3つを完全にカバー。

なので、プライオリティ・パスが必要かどうか?ここが楽天プレミアムカードと三井住友VISAゴールドカードを選ぶ分かれ目になります。

なお、アメックス・グリーンと三井住友VISAゴールドカードのちがいについては、以下のページでくわしく説明しています。

アメックス・グリーンと三井住友カードゴールドを徹底的に比較してみた!

楽天プレミアムカードの海外旅行保険は実用レベル

アメックス・グリーンの海外旅行サービスで致命的な欠点は、プライオリティ・パスだけではありません。

実は、海外旅行では必須とも言える海外旅行保険。アメックス・グリーンは使い物になりません…(悲)

アメックスは海外旅行に強いカードなのに、重要な部分が使い物にならないのはけっこう残念です。

一体何が使い物にならないのかと言うと、、、

  1. 海外旅行保険でもっとも利用する可能性が高い病気・ケガの補償が100万円と低すぎる
  2. キャッシュレス診療に対応していない

この2点です。

1.病気・ケガの補償が100万円しかない。。。

アメックス・グリーンの海外旅行保険が使い物にならない1つ目の理由は、補償金額が少なすぎること。

アメックス・グリーンの海外旅行保険は「最高5,000万円」まで補償。

これだけを見ると、

「5,000万円も補償してくれたら、けっこう大丈夫じゃね?」

という気分になります。

ただ、5,000万円を補償してくれるのは、死亡や後遺障害があったときだけ。病気・ケガや持ち物の損害などはそれぞれに補償の限度額が決まっていて、5,000万円も補償されないんです。

アメックス・グリーンの海外旅行保険の補償金額は、具体的には以下の表のとおり。


アメックス
・グリーン
楽天プレミアムカード
楽天プレミアム
カード
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高5,000万円
疾病・傷害 最高100万円 最高300万円
賠償責任 最高3,000万円 最高3,000万円
携行品損害 最高100万円 最高50万円
救援者費用 最高200万円 最高200万円

ここで問題なのは、アメックス・グリーンの疾病・傷害の100万円という補償。疾病・傷害というのは、海外旅行中の病気・ケガによる病院代のことですね。

海外旅行保険でもっとも利用する可能性が高いのは、疾病・傷害補償なんです。

海外の病院だと日本の健康保険証を持って行っても3割負担になりませんし、そもそも海外は日本よりも医療費が高額なことがほとんどです。

海外旅行保険の補償金額はいくらあれば十分なのか?についてはいろんな意見がありますが、管理人としては病気・ケガの補償は300万円が実用的な最低ラインだと考えています。

その理由については、以下のページでくわしく説明しています。

アメックスの海外旅行保険は不十分!その理由と対策を解説

つまり、アメックス・グリーンの最高100万円だと病気・ケガの内容によっては治療費がすべて補償されず、自腹を切らなければならない危険性が高いわけです。

それだと、保険の意味がないですよね…?(汗)

このような理由から、アメックス・グリーンの海外旅行保険は使い物にならないと言えます。

2.キャッシュレス診療に対応していない。。。

アメックス・グリーンの海外旅行保険は、補償金額が少ないだけでも十分致命的です。でも実はもう1つ、とんでもない欠点があります。

それは、キャッシュレス診療に対応していないこと。

キャッシュレス診療というのは、海外で治療を受けるときの医療費をカード会社(正確にはカード会社から委託された保険会社)がその病院に直接支払ってくれるというサービス。

いくら海外旅行保険で治療費を補償してくれるといっても、そもそもの話として海外旅行に病院代として数十万円や数百万円といった現金を持って行くことはまずありません。

しかも海外だと日本のキャッシュカードもほとんど使えないなど、現金を調達するのは意外と難しいものです。

そんなときキャッシュレス診療に対応していれば、現金を持っていなくても治療費が受けられるというわけです。

そのため、キャッシュレス診療は海外旅行保険に必要なサービスだと言えますね。

このキャッシュレス診療、アメックス・グリーンは何と対応していません!

アメックス・グリーンは海外で治療費を一旦自力で立て替え、帰国してから請求することにより保険金を受け取るというしくみです。

アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードの海外旅行保険のちがい

一旦自力で治療費を立て替えるって、現実的に考えて無理でしょ…?(汗)これがアメックス・グリーンの海外旅行保険が使いものにならない理由です。

楽天プレミアムカードは300万円補償、
キャッシュレス診療にも対応

ここまでアメックス・グリーンの海外旅行保険が使い物にならない理由をくわしく説明しました。

海外旅行に強いアメックス・グリーンですが、海外旅行保険という基本的かつ重要な部分が使い物にならないという罠(?)があることを、この機会にぜひ覚えておいてください。

このアメックス・グリーンの貧弱な海外旅行保険は、楽天プレミアムカードがあればバッチリとカバーできますよ!

楽天プレミアムカードの海外旅行保険は「最高5,000万円」と、表面上はアメックス・グリーンと同じ。

でも、海外旅行保険でもっとも重要な病気・ケガの補償金額は最高300万円と、アメックス・グリーンよりも優れています。

先ほども説明したとおり、管理人としては海外旅行保険は300万円が最低限必要な補償金額と考えています。なので、楽天プレミアムカードがあればまずまず安心。

また、海外旅行保険で必須とも言えるキャッシュレス診療にも対応

これらを踏まえると、楽天プレミアムカードの海外旅行保険は十分実用的だと言えますね。

楽天プレミアムカードの海外旅行保険は、正直なところ年会費1万円+税のゴールドカードとしては補償金額が少ない感があります。

ただ、プライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯している上に必要十分な海外旅行保険が付帯しているため、アメックス・グリーンの欠点をカバーするという意味では優れたカードだと言えますね。

キタ

このアメックス・グリーンをはじめ、年会費が1万円前後のアメックスはキャッシュレス診療に対応してないんが致命的やで…。

ちなみに、アメックスでもゴールドカードになったらキャッシュレス診療にバッチリ対応してるんで、海外旅行保険は万全!

国内旅行保険も楽天プレミアムカードを持っているだけで適用

あと、楽天プレミアムカードは国内旅行保険もアメックス・グリーンよよりも優れています。

何が優れているのかというと、アメックス・グリーンは死亡・後遺障害しか補償されないのに対し、楽天プレミアムカードだと死亡・後遺障害に加えて入院や通院、さらに手術費用まで補償されます。

クレジットカードの国内旅行保険が適用されるのは、宿泊のツアーや飛行機・新幹線といった公共交通機関を利用したときなどごく限られます。

そのため、国内旅行保険の補償内容でカードをくらべるほど重要なものではありませんが、どうせなら補償金額が多い方がいいに決まっていますね。

2つのカードの国内旅行保険のちがいは、具体的には以下の表のとおり。


アメックス
・グリーン
楽天プレミアムカード
楽天プレミアム
カード
適用条件 利用付帯 自動付帯
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高5,000万円
入院 なし 5,000円/日
通院 なし 3,000円/日
手術 なし 入院保険金の
10倍が最高

楽天プレミアムカードの国内旅行保険は自動付帯なのが大きな特徴。

つまり、楽天プレミアムカードの会員にさえなっていれば、国内旅行保険の飛行機・新幹線やホテルといった費用をアメックス・グリーンや現金で支払ったとしても適用されます。

国内旅行保険が自動付帯のクレジットカードは珍しいですね。

キタ

さっきも言ったけど、アメックス・グリーンの海外旅行保険はないに等しいレベル…(泣)

楽天プレミアムカードの海外旅行保険も凄い!って言うほど優れてるわけではないけど、この1枚で海外旅行保険に行っても大丈夫なレ部やから、アメックス・グリーンの保険をカバーするには十分やで。

楽天プレミアムカードの国際ブランドはVISAがオススメ

アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードを2枚持ちするなら、楽天プレミアムカードの国際ブランドはVISAやMasterCardを選びたいところ。

アメックス・グリーンの国際ブランドはアメックスだけで選択の余地はありません。でも、楽天プレミアムカードの国際ブランドは、以下の4つから自由に選ぶことができるんです。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス

この4つのうちVISAかMasterCardを選ぶ理由は、アメックスが海外決済に弱いというデメリットをカバーするため。

アメックスは、イメージとは裏腹に海外ではビックリするほど決済に使えないというデメリットがあります。

世界的な観光地のタイですらアメックスはほとんど使えません…

管理人がよく行くタイでも、アメックスが使えるのは焼肉屋とか居酒屋、寿司屋といった日本人向けのお店ばかり…。

有名ブランドがたくさん入っているショッピングモールでも、VISAやMasterCardは使えるのにアメックスが使えないとていう場面によく出くわします。

VISAとMasterCardは、世界的にみても広く普及している国際ブランド。どちらの国際ブランドも、クレジットカードが使える海外のお店ならほぼ確実に利用できます

そのため、海外旅行中に現地で利用するためのクレジットカードとして楽天プレミアムカードのVISAかMasterCardブランドを選んでおけば万全というわけです。

JCBはアメックスと同じくらい海外で使えない(泣)

アメックス・グリーンと合わせて持つ場合、楽天プレミアムカードのJCBブランドを選ぶのはあまりおすすめではありません。

JCBブランドは日本の国際ブランド。なので、海外での決済はアメックス同様に弱く、アメックス・グリーンの欠点をカバーできませんから。

しかも、アメックスとJCBは2010年に提携していて、加盟店を共有することになっています。

つまり、JCBが使える=アメックスが使えるお店になるわけです。

アメックスはJCBが使えるお店でも利用可能、国内で強い!

このことから、アメックスとJCBの組み合わせだと、利用できる店舗を増やすことができないと言えます。

アメックスブランドの2枚持ちはまったく意味がない

楽天プレミアムカードはアメックスブランドも選択できる希少なカード。

VISA・MasterCard・JCBの3つのブランドを選択できるクレジットカードはよくありますが、ここに加えてアメックスまで選べるカードとなるとけっこう珍しいですね。

ただ、アメックス・グリーンと2枚持ちするなら、まったく同じ国際ブランドを持つ意味はまったくないので、あえて楽天プレミアムカードのアメックスブランドを選ぶ意味はありません。

なお、楽天プレミアムカードのアメックスブランドを選ぶメリットは、ハッキリ言ってまったく見当たらない、地雷だと言ってしまってもいいレベルのスペックです(泣)

楽天プレミアムカードのアメックスブランドは地雷

楽天プレミアムカードのアメックスブランド楽天プレミアムカードのアメックスブランド。このページではアメックス・グリーンと2枚持ちするという意味でおすすめしていません。

ただ、もしもアメックス・グリーンとの2枚持ちでなかったとしても、楽天プレミアムカードのアメックスブランドは正直デメリットしかありません

まず、このカードのメリットを挙げるとすれば、アメックスの割引サービスであるアメリカン・エキスプレス・コネクトが使えることくらい。

アメリカン・エキスプレス・コネクトというのは、コンビニやガソリンスタンド、レストランなどで受けられる期間限定の割引などが一覧でまとめられたサイト。

楽天プレミアムカードを持っていれば、このページで紹介されている割引が適用されます。

ただ、楽天プレミアムカードで割引などが受けられる店舗は限られる上、あまり聞いたことがないところばかり…。

そのため、日常生活で恩恵が受けられる人はかなり少ない気がします。

そして、せっかくのアメックスブランドなのに、アメックスの手厚い旅行サービスはまったく付帯しないのもガッカリな点です。

つまり、楽天プレミアムカードのアメックスブランドは、メリットが微妙なんですよね…。

それでいて、デメリットは以下2つのとおり致命的なもの。

  1. アメックスブランドは国内では問題ないものの海外での決済は弱い
  2. 海外でのキャッシングは利用できない

これだと、楽天プレミアムカードのアメックスブランドだけで海外旅行へ行くのはけっこう無謀ですよね…。

ここまで説明したとおり、楽天プレミアムカードのアメックスブランドはアメックスのメリットはほとんど利用できない上に、デメリットだけはキッチリ反映されているという残念なカードです。

なので、楽天プレミアムカードはアメックス・グリーンと2枚持ちするかどうかに関わらず決済に強いVISAかMasterCardブランドを選ぶことをオススメします。

キタ

アメックス以外のカード会社が発行してるアメックスブランドのカード。

ここで紹介してる楽天プレミアムカードのほかにもMUFGカードとかセゾンカードとか、いくつかあるけど、ハッキリ言って持つ意味がない気がするわ。

カード決済の国際ブランドがアメックスなだけで、アメックスの旅行とかレストランのサービスはほとんど利用できへんから。

それやったら、カード利用できる場所が多いVISAとかMasterCardのブランドを選んだ方が絶対にええで。

海外キャッシングで現金調達もバッチリ!

海外キャッシングは海外のATMで現地通貨が引き出せる便利なサービス!

アメックス・グリーンは、海外でキャッシングが利用できないという大きなデメリットもあります。

海外で決済できるお店が少ないのなら、せめてキャッシングくらい利用させて欲しいところなんですが…(願)

海外キャッシングは、一言で言ってしまうと「借金」です。

そのため人によっては、

  • 「借金は金利手数料がかかるから利用したくない!」
  • 「借金なんて、むしろない方がありがたい」

このように感じるかもしれません。

確かに、日本での日常生活ではキャッシングは極力利用しないことをオススメします。

ただ、海外だと両替やATMからの引き出し手数料よりも、キャッシングの金利手数料の方が安くなることがほとんどなんです。

まず、日本円を現地通貨に両替するときも両替手数料が差し引かれます。

また、国際キャッシュカードやデビットカードなどを使って現地のATMを預金を引き出したとしても、1回で数千円程度(驚)の手数料がかかってしまいます。

つまり、現地通貨を手に入れるためには手数料は絶対に避けられないわけです。

そんな中、海外キャッシングは少ない手数料で現地通貨を手に入れることができる有効な手段なわけです。

海外旅行を想定したサービスが充実しているアメックス・グリーンなのに海外キャッシングが利用できないのは不思議でなりませんね…。

そうは言ってもないものは仕方がないので、ほかのカードでカバーするしかありません。

その点、楽天プレミアムカードはまったく問題なく海外キャッシングが利用できます。というより、ほとんどのクレジットカードは海外キャッシングが利用できますけど(汗)

そのため、楽天プレミアムカードがあればアメックス・グリーンの海外キャッシングが利用できないというデメリットをカバーできるわけです。

キタ

海外キャッシングができるカードはいっぱいあるで。

けど、楽天プレミアムカードやったらプライオリティ・パスを利用できる上に海外キャッシングも利用できるって部分がポイント。

手持ちのクレジットカードをあんまり増やしたくないって人にオススメやな。

アメックス・グリーンの優れた旅行サービス

ここまでの内容だと、アメックス・グリーンの海外旅行サービスはダメダメな印象を受ける人も多いかも。

このページでは楽天プレミアムカードがアメックス・グリーンよりも優れている点をピックアップしたので、そういうふうに見えてしまいますよね(笑)

一応念を押しておくと、アメックス・グリーンは楽天プレミアムカードはもちろん、ほかのクレジットカードにはない優れたサービスがたくさん付帯しています。

主なものとしては、以下のとおり。

アメックス・グリーンの他社にはない充実の海外旅行サービス
  • 予算や条件などの要望を伝えるだけで選任スタッフが旅行を企画・立案してくれるH.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク
  • 国内+ハワイの空港ラウンジはカード会員だけでなく同伴者1名も無料無料できる空港ラウンジサービス
  • 24時間365日、現地スタッフが日本語で旅行中のトラブルを電話サポートしてくれるグローバル・ホットライン
  • 出発時・帰国時の両方で手荷物1個を自宅・空港間を無料配送してくれる手荷物無料配送サービス
  • 空港の駐車場や最寄り駅からチェックインカウンターまで選任スタッフが手荷物を運んでくれる無料ポーターサービス

上記のサービスは、アメックス以外のカードでは見られないものばかり。

特にH.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクは、旅行代理店すらも上回る超豪華サービスなので、このサービスを利用したいためだけにアメックス・グリーンを持っても、年会費12,000円+税以上の価値がありますね。

なお、H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクについては以下のページでくわしく説明しています。

アメックスの「H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベルデスク」はプラチナカード級のサービス

また、その他のサービスについても、以下のページでそれぞれくわしく説明しています。

アメックスは使える空港ラウンジが多い上に同伴者1名が無料

アメックスの手荷物無料宅配サービスは出発時も利用可能

アメックスの無料ポーターサービスは荷物が多い家族旅行で便利

まとめ

ここでは、アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードのちがい、特に楽天プレミアムカードの方が優れている点を中心に紹介しました。

旅行サービスでいうと、アメックス・グリーンは他社にはないサービスが盛りだくさん、トータルで見ると楽天プレミアムカードよりも優れていることは言うまでもありません。

ただ、楽天プレミアムカードは以下の4点に関してはアメックス・グリーンよりも優れているのがポイント。

楽天プレミアムカードがアメックス・グリーンよりも優れている旅行サービス4つ
  1. プライオリティ・パスのプレステージ会員が付帯
  2. 海外旅行保険の病気・ケガの補償は最高300万円と実用的
  3. 海外でのカード決済に強いVISAやMasterCardブランドが選べる
  4. 海外キャッシングが利用可能

特にメリットが大きいのはプライオリティ・パス。ここまで何度も説明しているとおり、楽天プレミアムカードはもっとも少ない年会費でプライオリティ・パスのプレステージ会員が手に入るカードなんです。

そのため、アメックス・グリーンの海外旅行サービスに魅力を感じながらも、プライオリティ・パスも欲しい!という方なら、アメックス・グリーンと楽天プレミアムカードの2枚持ちをぜひぜひオススメします!

しかも、楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスだけでなく、海外旅行保険や海外決済、海外キャッシングといった、アメックス・グリーンが抱える致命的な欠点も同時にカバーできる優れもの。

なので、基本的にはアメックス・グリーンの手厚い海外旅行サービスを活用しつつ、プライオリティ・パスや海外旅行保険といった部分だけは楽天プレミアムカードが補完するという使い方がオススメです。

この2枚を持っているだけで、海外旅行はバッチリですよ!

アメックス・グリーン

アメックス・グリーンは楽天プレミアムカードだけでなく、ほかのクレジットカードとくらべても旅行サービスがダントツに優れています!

同伴者1名も対象の空港ラウンジサービスやプロが旅行を企画してくれるH.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスクは、アメックス以外のカードでは利用できないサービス。

こういった旅行サービスに価値を感じるなら、アメックス・グリーンの年会費12,000円+税は安いと言ってしまっていいでしょう。

そして、このカードの欠点を楽天プレミアムカードでカバーしてしまえば、海外旅行はこの上なく充実することは間違いありません!

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

楽天プレミアムカード(MasterCard)楽天プレミアムカードは、アメックス・グリーンが抱えるデメリットをすべてカバーできてしまうという優良カード。

特に、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パスのプレステージ(最上級)会員が付帯するクレジットカードとしてはもっとも年会費が低いという特徴が。

このカードとアメックス・グリーンを2枚持ちすれば、死角はなくなります!

年会費 10,000円+税
家族カード年会費 550円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(一部利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 最高300万円
ポイントプログラム 楽天ポイント
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANA
支払い方法 1回払い・2回払い・リボ払い・分割払い・ボーナス1回払い
発行日数 1週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会&1回だけのカード利用で最大14,000ポイントプレゼント!