アメックスの無料ポーターサービスは荷物が多い家族旅行で便利

アメックスは、海外旅行のときにスーツケースを無料で配送できたり空港まで送迎してくれるなど、旅行サービスが充実しているのが特徴のクレジットカードです。

そんなアメックスには、無料ポーターサービスという豪華なサービスが付帯しています。無料ポーターサービスとは、空港近くの駅やバス停とチェックインカウンター・到着ロビーとの間、手荷物を無料で運んでもらえるサービスのことです。

ほかでたとえると、ホテルにチェックインしたときに部屋までスーツケースを運んでもらえるのと同じイメージですね。空港では荷物を運んでもらえるのが当たり前なので、リッチな気分が味わえるサービスです。

この無料ポーターサービスが付帯したクレジットカードはアメックスだけという点からも、アメックスが旅行サービスに力を入れているのがうかがえます。

ここでは、ほかのクレジットカードには付帯していないアメックスの無料ポーターサービスのくわしい内容と利用方法などを説明します。

無料ポーターサービスはリッチな気分になれるだけでなく、ほかの旅行サービスでは対応してもらえない点もカバーできる便利なサービスなので、ぜひこの機会に内容を知っていただき、活用してもらえたらと思います。

利用できるのは成田空港と関西空港のみ

この無料ポーターサービスなのですが、利用できる空港は成田国際空港と関西国際空港の2つだけです。

そのため、成田国際空港や関西国際空港で国際線を利用する機会がない方は、無料ポーターサービスを活用することはできません。

ただ、羽田空港や中部国際空港のような比較的大きな国際空港で利用できないのは残念ですが、成田国際空港や関西国際空港から海外へ行く人もかなり多くいます。なので、多くの人が活用できるサービスだと言えます。

なお、このサービスが利用可能な成田国際空港ですが、第1ターミナルと第2ターミナルのみが対象です。第3ターミナル(LCC専用)は対象外であることに注意しましょう。

無料ポーターサービスが付帯するアメックス

次に、無料ポーターサービスが付帯しているアメックスですが、以下5種類になります。

なお、これら5種類のアメックスに付帯している無料ポーターサービスはまったく同じ内容です。アメックスの種類によって利用できる空港がちがうとかは一切ありません。

上記以外のアメックスであるANAアメックス(クラシックとゴールド)とスカイ・トラベラー・カード(クラシックとプレミア)の合計4種類には、無料ポーターサービスは付帯していません。

ANAマイルが貯まりやすいANAアメックスにこのサービスが付帯していないのは、ちょっと残念ですね…。

ですから、成田国際空港や関西国際空港で無料ポーターサービスを活用するためにアメックスを持ちたいと考えているなら、上記5種類のアメックスを持つ必要があります。

無料ポーターサービスとは?

ここからいよいよ、無料ポーターサービスのサービス内容についてくわしく説明していきます。

アメックスの公式サイトで無料ポーターサービスについて見てみると、

ご出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、ご帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで、専任スタッフがお荷物をお運びします。

(引用:アメリカン・エキスプレス公式サイト|アメリカン・エキスプレス・カード「無料ポーターサービス」

たったこれだけの説明です(笑)

アメックスの公式サイトを見たときにいつも思うのですが、サービス内容の説明はこの無料ポーターサービスだけでなく総じて簡単すぎる気がしてならないのは、管理人だけでしょうか?

アメックスの公式サイトでもサービスがよく分からないので、無料ポーターサービスのくわしい内容をここから説明します。

無料ポーターサービスは、前もって電話で予約しておくことによって空港最寄りの駅やバス停とチェックインカウンター・到着ロビーの間を、専任スタッフが運んでくれるサービスです。

この説明だと公式サイトと大して変わらないので(汗)、さらにくわしく説明します。

このサービスはアメックスがJALエービーシーと提携して行っているため、空港で荷物を運んでくれるのはJALエービーシーの職員さんです。

JALエービーシーというのは航空会社のJALのグループ会社で、スーツケースの宅配やWi-Fi・携帯電話のレンタルの業務をやっています。

JALエービーシーは有料ポーターサービスは行っていない
アメックスに付帯している無料ポーターサービスを実施しているJALエービーシーは、有料サービスとしてのポーターサービスを行っていません。

つまり、ポーターサービスを利用するには有料・無料を問わずアメックスを持つ必要があるわけです。

そういう意味では、アメックスの無料ポーターサービスの価値は、プライスレスだと言えますね。

無料ポーターサービスを活用できる場面

アメックスには、この無料ポーターサービス以外にも海外旅行のときに手荷物を取り扱ってくれるサービスがあります。具体的には、手荷物無料配送サービスとタクシー送迎サービスの2つです。

無料ポーターサービスがこれらの手荷物に関するサービスよりも優れている点は、

  • 運んでくれる手荷物の数に制限がない
  • ゴルフバッグやスキー・スノーボード、サーフボードも対応可能

これら2つになります。

一方で空港の駐車場や最寄り駅、バス停までは自力で手荷物を運ばなければならないというデメリットを考えると、このサービスは自家用車でゴルフバッグやスキー・スノーボード、サーフボードなどたくさんの荷物を積んで空港まで行くときにもっとも活用できます。

手荷物のサービスでもっとも代表的な手荷物無料配送サービスは、自宅から空港の往復を無料配送してくれるので多くの人が活用しているサービスです。ただ、手荷物無料配送サービスはカード会員1人につきスーツケース1個という制限がありますし、スキー・スノーボードやサーフボードは対応してくれません。

また、タクシー送迎サービスはMAX5人まで利用できる上に乗車1人につき1個の手荷物を積んでくれるというメリットがあります。ただ、タクシー送迎サービスはアメックスのトラベルデスクで予約した海外旅行でないと利用できないため使い勝手が悪く、タクシーの料金も格安ではあるものの無料ではありません。

その点、無料ポーターサービスは取り扱ってくれる手荷物の数や種類にほとんど条件がありません。ですから、スーツケースが多くなりがちな家族旅行やスキー・スノーボード、サーフィンを楽しむための旅行では便利なサービスです。

しかし、先ほども説明したとおり、無料ポーターサービスは空港近くの駅やバス停、駐車場とチェックインカウンターや到着ロビーの間しか運んでもらえないのがデメリットです。

たとえこのサービスが数に制限なくスキー・スノーボードやサーフボードを運んでくれるといっても、そもそもの話として空港の最寄り駅やバス停まで自力で荷物を運べるのなら、無料ポーターサービスを利用する必要がありません。

また、小さいお子さん連れで空港までマイカーを使った場合も、スーツケースに気を取られることなくお子さんに気を配ることができますね。

あとは、特に荷物が多いわけでなかったとしても、空港で専任スタッフにスーツケースを運んでもらうことによりVIPな気分を味わうという活用方法も考えられます。

彼女さんや奥さんと海外旅行に行く機会が少ないのなら、あえて無料ポーターサービスを利用してポイントアップを図るのも有効ですね。

以上まとめると、無料ポーターサービスが活用できる場面は、

  • スキー・スノーボード、サーフボードなどを積んだ自家用車で空港近くの駐車場を利用するとき
  • 目が話せない小さなお子さん連れでの家族旅行で、自宅から空港まで自家用車で行くとき
  • 特に手荷物は多くはないが、VIPな気分を味わいたいとき

主に以上が考えられます。

前日までに電話での予約が必要

ここまで無料ポーターサービスが活用できる場面を紹介しました。ここでは、実際に無料ポーターサービスを利用する方法を説明したいと思います。

無料ポーターサービスは、前日までに電話で予約しておき、当日空港近くに到着したときに改めて電話すれば、専任スタッフがチェックインカウンターまで荷物を運んでくれます。

帰国時も予約しておいた上で日本に到着してから電話すれば、到着ロビーから駐車場や駅、バス停まで荷物を運んでもらえます。

なお、専任スタッフが対応してくれるという性質上、年末年始やゴールデンウィーク、夏休みのような繁忙期だと、人手が足りずに予約ができない恐れがあります。なので、早めの予約をオススメします。

1.電話で予約

まずは、空港のJALエービーシーに電話をして、無料ポーターサービスの予約をしましょう。予約は、出発時と合わせて帰国時も一緒にしておくとスムーズですね。

空港 電話番号 営業時間 予約の締切 備考
成田国際空港 03-6687-7888 9:00~17:00(年中無休) 利用前日の12時まで 第1・第2ターミナルで共通
関西国際空港 072-455-3450 9:00~18:00(年中無休) 利用前日の18時まで

成田国際空港と関西国際空港とでは、電話番号がちがうのはもちろんですが予約を受け付けてくれる営業時間やいつまでに予約をすればいいのかが異なるので要注意です。

2.駐車場や駅、バス停に着いたら電話

電話で予約が済めば、出発当日に駐車場や駅、バス停に着いたタイミングで、予約のときに教えてもらった電話番号に電話します。

ただ、迎えに来てもらう予定の場所に到着してから電話すると、スタッフの人が来るのを待たなければならないので、ちょっとぐらい早めに電話した方がスムーズですね。

3.チェックインカウンターまで荷物を運んでくれる

JALエービーシーのスタッフの人と会ったら、荷物をワゴンに積んでもらってチェックインカウンターまで運んでもらいましょう。

無料ポーターサービスでは取り扱ってもらえる手荷物の大きさや数に制限がありません。また、スタッフの人もホテルで使っているようなワゴンで荷物を運んでくれるので、ちょっとぐらい荷物が多かったり大きかったりしても問題ありません。

スタッフの人が運んでくれた荷物は、そのままチェックインカウンターで預けることができるので、手ぶらで飛行機に乗ればOKです。

4.帰りは到着ロビーから駐車場・駅・バス停まで

海外から帰国した際は、出発と逆の流れですがほぼ同じです。

到着ロビーで手荷物を受け取るタイミングで、予約のときに教えてもらった電話番号に電話しましょう。あとは待っていればスタッフの人が来てくれ、荷物を駐車場や駅、バス停まで運んでくれます。

このような感じで、もし自家用車で空港駐車場まで向かってから無料ポーターサービスを利用すれば、国内で荷物を運ぶのは自宅で車に積み込むときだけです。

先ほども説明しましたが、無料ポーターサービスは多くの荷物を積んだ自家用車で空港へ向かったときに真価を発揮します。

無料ポーターサービスが付帯するアメックス

ここまで、アメックスの無料ポーターサービスの内容と活用方法について、くわしく説明しました。

冒頭で無料ポーターサービスは5種類のアメックスに付帯していると説明しましたが、このサービスを活用するのにオススメのアメックスを紹介したい思います。

無料ポーターサービスが付帯するグリーンとゴールド、デルタ、デルタ・ゴールド、SPGアメックスの5種類のカードですが、無料ポーターサービスに関してはまったく同じ内容です。

なので、このサービスを活用するためにアメックスを選ぶポイントは、年会費やこのサービスと相性がよい旅行サービスになります。

1.アメックス・ゴールド

無料ポーターサービスのメリットが荷物が多い家族旅行に適していることを考えると、アメックス・ゴールドがもっともオススメです。

アメックス・ゴールドは同伴者1名(年会費無料の家族カードを発行すれば同伴者2名!)が無料で空港ラウンジ利用できる上、家族カードを持つことができないお子さんも対象となる海外旅行傷害保険が付帯しています。

このようにアメックス・ゴールドは家族での海外旅行を想定したサービスが多く用意されているので、家族旅行のために持つアメックスとしてオススメできます。

年会費 29,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税←1枚目は永年無料
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイントプレゼント!

2.アメックス・グリーン

無料ポーターサービスを友だちや彼女・奥さんとのゴルフやスキー・スノーボード、サーフィンのための海外旅行で活用するなら、アメックス・グリーンがオススメです。

アメックス・グリーンは先ほど説明したゴールドよりも年会費が安いのが特徴です。

それでも、無料ポーターサービスはもちろん、同伴者1名無料の空港ラウンジサービス、必要十分な海外旅行傷害保険が付帯しています。

ですから、自分だけでなく友だちや彼女も一緒にアメックスのサービスを利用することができますね。(海外旅行保険だけはカード会員本人と家族カード会員しか適用されないので注意)

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

3.SPGアメックス

無料ポーターサービスを利用する場面が、普段の生活で貯めたマイルを使っての家族旅行だと考えると、SPGアメックスがオススメです。このカードは普段のカード利用でもっともマイルが貯まる(マイル還元率1.25%!)アメックスなので、ほかのカードよりも効率よく特典航空券を手に入れることができます。

また、ポイント有効期限が無期限のポイントはANAやJAL、デルタ航空をはじめ、世界中の航空会社のマイルに移行できるため、航空会社に縛られずに行き先に合わせた特典航空券を得られるのも大きなメリットです。

年会費が31,000円と高額ですが、毎年得られるホテルの無料宿泊特典は1泊30,000円以上のホテルでも利用できるため、上手く使えば実質年会費無料どころか得になるというアメックスです。

年会費 初年度 本人:31,000円+税
家族:15,500円+税
2年目以降 本人:31,000円+税
家族:15,500円+税
旅行保険 海外 最高1億円
国内 最高5,000万円
ショッピング保険 年間500万円
ポイント還元率 1.5〜3%
マイル還元率 提携32社:1.25%
ポイント有効期限 実質無期限
最短発行日数 7日