アメックスはイモトのWiFiが実質5%割引で利用できる

海外への旅行や出張の最中でも、スマホは日本と同じように利用したいものです。むしろ、海外では日本でいるときよりもスマホが大活躍してくれる場面は多くあります。

たとえば、

  1. ホテルや観光地へ向かうために地図アプリで現在地や目的地を調べる
  2. 無料通話やチャットができるアプリで一緒に旅行や出張に行った人と連絡を取る
  3. 撮影した写真をその場でSNSでアップ

このような場面では、スマホはとても便利です。特に海外で初めて行く場所だと、現在地や目的地がまったく分からないので地図アプリは便利ですし、ホテルで別の部屋に泊まっていたり一時的に別行動している友人や同僚に気軽に連絡できるのは嬉しい点です。

アメックスがあれば、海外で大活躍するスマホのデータ通信料金が抑えられる海外Wi-FiレンタルサービスであるイモトのWiFiを実質5%割引で利用することができます。

このページでは、アメックスで利用できるイモトのWiFiの割引のしくみについてくわしく説明します。海外WiFiレンタルはスマホでの海外利用料金を抑えることができるサービスなので、ぜひこの機会にくわしく知っていただき、活用していただけたらと思います。

海外WiFiレンタルでスマホの料金を安くできる

海外WiFiルーターは手のひらサイズで、PC・スマホでインターネットが利用できます

まずはじめに、海外WiFiレンタルサービスについて説明します。

海外WiFiレンタルサービスとは、海外で利用できるWiFiルーターを1日あたりの定額でレンタルできるサービスです。

日本国内のWiFiルーターは海外では利用できないので、海外旅行や出張先でインターネットを利用したいなら必須と言えます。

ただ、日本のスマホは海外WiFiルーターなしでほとんどの国や地域で利用できます。「じゃあ、別に海外WiFIなんかいらないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、スマホを使って海外でインターネットをすると、国内での料金プランに加え、1日あたり2,000円~3,000円(データ通信量により変動)のパケット料金が必要です。

管理人も過去に5日間のタイ旅行で日本と同じ感覚でスマホのデータ通信を利用したら、毎月の電話代にプラスして1日あたり3,000円×5日間=15,000円の請求があったので結構凹んだ経験があります。

「たまの海外旅行や出張で電話代が高くなるのは仕方ない」と考えることもできますが、多くの方にとっては1度の海外旅行・出張で電話代が1万円以上高くなるのは結構ダメージが大きいのではないでしょうか?

実際、管理人にとってはダメージが大きかったです(笑)

そこで、海外でのスマホの料金を抑えるためにぜひとも用意したいのが海外WiFiレンタルです。海外Wi-Fiレンタルを利用すれば、普通の電話料金よりも安い金額でスマホアプリを利用することができます

また、海外WiFiを1台レンタルすれば、複数人で利用できます。そのため、家族や友人との海外旅行で海外WiFiをレンタルすればお得度は大幅にアップします。

1台のWiFiルーターを家族みんなて利用すれば、家族全員のスマホのパケット料金を節約できますし、友だちと一緒に利用してWiFiのレンタル料金を割り勘するという方法もアリですね。

一方、海外WiFiのデメリットを挙げるとすれば、海外でいる間スマホと一緒にWiFiルーターを持ち歩かなければならないことです。また、充電が切れると使えないので、電源に気を配る必要があります

なので、もし海外用のWiFiルーターを持ち歩いたり充電するのが面倒で、スマホの海外パケット料金が大きな負担とならないなら、海外WiFiなしでスマホを使うのも1つの選択肢です。

イモトのWiFiとは

イモトのWiFiは、知名度が高い海外WiFiルーターレンタルサービスです

上記で説明した海外WiFiルーターレンタルですが、いくつかの会社がサービスを提供しています。その中でもイモトのWiFiは、もっとも知名度が高いサービスになります。イモトアヤコが出ているCMや広告を目にしたことがある人は多いのでは?

イモトのWiFiの特徴として、主に以下の3点が挙げられます。

イモトのWiFiの特徴4つ
  1. スマホの国際ローミングよりも安い
  2. 設定せずに現地でそのまま使える
  3. 空港で受け取り・返却ができる

正直なところ、イモトのWiFiはほかの海外WiFIレンタルサービスとくらべても、料金や通信速度などはいたって平均的です。

ただ、アメックスを持っていればほかの海外WiFiレンタルよりも多くの割引を受けることができるため、結果的に少ない料金で利用できるわけです。(なお、アメックスの割引特典については、後ほどくわしく説明します)

まずは、イモトのWiFiの3つの特徴について説明します。

メリット1:スマホの国際ローミングよりも安い

これは海外WiFiルーターレンタル全般について言えることですが、スマホの国際ローミングよりも安いのが特徴です。国際ローミングというのは、スマホを持って海外へ行くと、自動的に現地の携帯電話会社の回線に切り替わるしくみのことです。

国際ローミングは基本的には事前に申し込みをしたり現地に着いてからスマホの設定する必要がないのでとても便利なのですが、海外でインターネットやSNS、地図アプリを利用すると、1日あたり1,000~3,000円の通信料がかかるのがデメリットです。

管理人も5日間のタイ旅行でスマホを使いまくった結果、現地での通信料だけで2万円弱の請求がありました(泣)地味にキツイです。

一方、イモトのWiFiだと利用する国やプランによっては1日最低680円という低コストで利用できるのが魅力です。

しかも、イモトのWiFiは1台のルーターで最大5台までのスマホやPC、タブレットを接続することができます。そのため、1台のルーターをレンタルするだけで複数人の国際ローミング料金を節約することができます。

家族やグループなど、多くの人数で利用すればするほど節約効果が大きくなるということですね。

メリット2:設定せずにそのまま現地で使える

イモトのWiFIは、設定とか難しくて面倒なことを知らなくても利用できるのもメリットです。

海外WiFiルーターは現地の携帯電話会社の回線を使います。しかし国によって法律がちがったり、日本でもドコモとau、ソフトバンクがあるように、1つの国でも複数の携帯電話会社が存在します。

そのため、本来なら海外WiFiルーターを使用するには訪れる国の携帯電話会社に合わせて設定をしなければいけません。

しかし、イモトのWiFiはレンタルするときに訪れる国ですぐに利用できるように設定を済ませてくれていますし、ヨーロッパなどで複数の国を移動する場合にも対応してくれます。

なので、WiFiルーターの電源のON・OFFと接続するためのパスワードの確認方法、充電の仕方の3つがわかれば、まったく不都合がなくネット接続することができます。

メリット3:空港で受け取り・返却ができる

空港に設置されたカウンターでルーターの受け取り・返却ができます

イモトのWiFiは、空港のカウンターで受け取り・返却ができます。

海外WiFiルーターは日本ではまったく使えないので、前もって受け取るメリットはありません。出発前の空港でルーターを受け取り、帰国してすぐに返却できるのは楽ちんですね。

イモトのWiFIを受け取り・返却できる空港は以下の6空港です。

イモトのWiFiの取扱いカウンターがある国内6空港
  • 新千歳空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 福岡国際空港

国際線が出ているすべての空港をカバーしていないですし、JAL ABCなどほかの海外WiFiレンタルサービスとくらべても受け取り・返却ができる空港が少ないのがデメリットです。

ただ、成田や羽田、中部、関空といった国際線利用者が多い空港はちゃんとカバーしているので、多くの方にとって不便はないでしょう。

もしもイモトのWiFiのカウンターがない空港から国際線に乗るときは、宅配で受け取り・返却をすることもできます

まとめると、イモトのWiFiは海外でスマホを使うよりも通信料金を抑えることができ、使い方も簡単で空港で受け取り・返却ができるという使い勝手がよい海外WiFIルーターレンタルサービスです。

アメックスなら実質5%以上の割引で利用できる

ここまで説明したイモトのWiFiですが、アメックスを持っていれば実質5%以上の割引を受けることができます。

「実質」とはどういうことかというと、イモトのWiFiをレンタルして料金をアメックスで支払うと、カード利用によるポイントが通常の5倍貯まるキャンペーンを行っています。

アメックスのポイントは通常だとカード利用金額の最高1%(ポイントを何に交換するかによって変わります)が貯まります。このポイントが5倍になるので、イモトのWiFiのレンタル料金の最大5%がポイントとして還元されるわけです。

また、本来なら受渡手数料として1台につき500円がかかりますが、アメックスならこれも無料になります。

アメックスのイモトのWiFiでのポイント5倍+受渡手数料500円が無料になるキャンペーンは2019年5月までの期間限定です。しかし、以前からキャンペーンが終了しても1年間延長し続けているので、今後も継続される可能性大です。

ただ、現在のキャンペーンはあくまでも2019年5月までです。もしかしたら期間が延長されずに終了してしまう恐れもあることを覚えておきましょう。

イモトのWiFiでボーナスポイントを得る条件

ここまで、「アメックスで利用料金を支払えば」イモトのWiFIでポイント5倍になると説明しました。

しかし、イモトのWiFiの利用料金をアメックスで決済しただけではポイント5倍にはなりませんし、受渡手数料も無料にはなりません。

この特典を適用されるには、以下のアメックス会員専用サイトから申し込んだ上で、アメックスで決済する必要があります。

イモトのWiFi アメックス会員専用サイト
https://www.imotonowifi.jp/agent/amex/

普通にググって出てくるイモトのWiFiの公式サイトから申し込みをした場合、たとえアメックスで料金を決済したとしても特典を受けることはできません。

イモトのWiFiでポイント5倍になるアメックス

ポイント5倍+受渡手数料500円が無料になるアメックスカードは、ポイントプログラムがメンバーシップ・リワードの以下の6種類です。

なので、イモトのWiFiをレンタルしてポイント5倍の恩恵を受けたいなら、上記どれかのアメックスを選ぶ必要があります。

なお、以下3種類のアメックスはポイントプログラムが上記のカードとはちがうので、この特典の対象にはなりません。

イモトのWiFiでポイント5倍にならないアメックス3種類
  • デルタ・アメックス
  • デルタ・アメックス・ゴールド
  • SPGアメックス

上記3種類のアメックスを使ってイモトのWiFiをレンタルとしたとしても、得られるポイントは普段のカード利用と同じです。

イモトのWiFiを利用するためのおすすめアメックス

上記で説明したとおり、イモトのWiFiでの特典は6種類のアメックスで受けることができます。ここでは、6種類のうちからどのアメックスを選べばよいのか?紹介します。

イモトのWiFiでの特典は、上記6種類のアメックスならまったく同じように受けることができます。その上でカードを選ぶ基準は、海外WiFiルーターレンタルと相性がよい海外旅行サービスになります。

海外WiFiをレンタルする方は、旅行や出張で海外に行くということですからね。

ここからは、イモトのWiFiを海外で利用するときにメリットが大きいアメックスを紹介します。

1.アメックス・ゴールドは家族旅行や頻繁な出張に

イモトのWiFiを利用するのが3~5人の家族旅行のような複数だったり、出張などで海外へ行く機会が多いなら、アメックス・ゴールドがオススメです。

アメックス・ゴールドは、アメックスの中でも海外旅行障害保険の補償金額がもっとも高いカードです。

そのため、カード会員本人はもちろん、奥さんやお子さんも手厚い補償を受けることができます。

このカードは家族カード1枚に限り年会費無料なので、奥さんとご夫婦でカードを持っておけば付帯サービスを2人分利用できます。

具体的には、自宅から空港までの往復をスーツケース1個まで無料配送できるサービスは、本カードと家族カードで合計2個が利用できますし、同伴者1名も無料となる空港ラウンジサービスは、合計4人が空港ラウンジを無料利用できます。

また、家族ではなくても海外出張が多い方なら、それだけ海外旅行保険を利用する可能性も高くなります。

そんなときにアメックス・ゴールドの最高1億円という他社プラチナカード級の海外旅行保険があれば安心です。

年会費 29,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税←1枚目は永年無料
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイントプレゼント!

2.アメックス・グリーンは年1~2回の旅行・出張に

イモトのWiFiを利用するのが家族ではなく友人との海外旅行だったり、海外へ行く頻度が年1~2回と少ない方には、コストパフォーマンスに優れたアメックス・グリーンがオススメです。

アメックス・グリーンは上記で紹介したゴールドとくらべて、海外旅行保険の補償金額や家族カード無料といた特典が抑えられている代わり、年会費はアメックス・ゴールドの半分以下となる12,000円+税で持つことができます。

なお、海外旅行保険の補償金額がアメックス・ゴールドと抑えられているといっても、他社ゴールドカードと同じ水準の最高5,000万円という十分な内容です。

そのため、アメックス・グリーンは友人との旅行や年1~2回の出張で必要十分なサービスが付帯しています。

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

3.ANAアメックス・ゴールドはANAマイラー向け

「海外へ行くときはいつもANAやスターアライアンスなので、ANAマイルを貯めている」という方には、ANAアメックス・ゴールドがオススメです。

このカードの特徴は、フライトによるボーナスマイルが25%加算されるなどANAマイルを貯めることに特化していることです。

イモトのWiFiレンタルの料金で獲得したボーナスポイントもANAマイルに移行できるので、マイルが貯まるスピードがますます加速します。

ただ、ANAマイルに特化しているあまり、海外旅行保険の補償金額をはじめ海外旅行サービスはアメックス・ゴールドやグリーンよりも抑えられています

そのため、ANAアメックス・ゴールドはアメックスの充実した海外旅行サービスよりも、ANAマイルを貯めることを優先したい!という方にオススメです。

年会費 31,000円+税
家族カード年会費 15,500円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1マイル
マイル移行可能な
航空会社
ANA
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込み&3か月間の利用金額で最高20,000マイル相当のポイントプレゼント!