アメックスでポイント3倍になるボーナスポイントプログラムがスタート!

アメックスはステータスが高く、手厚いサービスが充実しているものの、カード利用で貯まるポイントのお得度は低い…

そんなイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

確かにこれまでのアメックスは、普段のカード利用で貯まるポイントは一般的なクレジットカードとくらべても平均的な上、ボーナスポイントがもらえる場面も航空券やホテルの予約のような旅行にかたよっていました。

しかし、2018年9月から日常的に活用できるボーナスポイントプログラムが始まりました。このプログラムは、AmazonやYahoo!ショッピングでポイント3倍となるという多くの方にとってメリットがある内容になっています。

これにより、アメックスは旅行サービスに強い上、AmazonやYahoo!ショッピングといった普段の買い物でもお得なクレジットカードとなったわけです。

このページでは、AmazonやYahoo!ショッピングで3倍のボーナスポイントが得られるメンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムについてくわしく説明します。

このボーナスポイントプログラムを活用すれば、旅行から普段のインターネットショッピングまで、アメックス1枚でお得にカバーできます。なので、ぜひこの機会にアメックスのボーナスポイントプログラムについて知っていただけたらと思います。

ボーナスポイントプログラム対象のアメックスは3種類だけ

まず始めに、ボーナスポイントプログラムの対象となるアメックスを紹介します。

ボーナスポイントプログラムでポイント3倍になるカードは、アメックスの中でも以下のプロパーカード3種類のみです。

ボーナスポイントプログラムの対象となるアメックス3種類
なお、これらのプロパーカードなら、家族カードでもボーナスポイントが得られます。

そして、以下7種類のアメックスはボーナスポイントプログラムの対象外です。

ボーナスポイントプログラムの対象外となるアメックス7種類
  • ANAアメックス
  • ANAアメックス・ゴールド
  • デルタ・アメックス
  • デルタ・アメックス・ゴールド
  • スカイ・トラベラー・カード
  • スカイ・トラベラー・プレミア・カード
  • SPGアメックス

デルタ・アメックスやSPGアメックスのポイントプログラムは、アメックスのメンバーシップ・リワードではありません。そのためわかりやすいのですが、メンバーシップ・リワードが貯まるANAアメックスやスカイ・トラベラー・カードも対象外であるのは、注意が必要ですね。

ボーナスポイントプログラムのしくみ

ボーナスポイントプログラムの対象カードを知っていただいたところで、メンバーシップ・リワードのボーナスポイントプログラムについて、くわしく説明します。

ボーナスポイントプログラムは、対象となる6つのインターネットサービスでアメックスを使った場合、通常の3倍のポイントが貯まるというものです。

そして、ボーナスポイントが得られるのは対象サービスの利用がトータルで年間500万円までと決まっています。

6つの対象加盟店

AmazonとYahoo!があるのが大きなアドバンテージです

ボーナスポイントプログラムの対象となるサービスは6つです。「たったの6つか…」と感じるかもしれませんが、この中には冒頭でも説明したように、AmazonやYahoo!が含まれているのが大きなポイントです。

具体的には、以下のとおりです。

ボーナスポイント・プログラムの対象サービス
  • Amazon co.jp、Amazonマーケットプレイス、Kindle本、Amazon Business
  • Yahoo!JAPAN Yahoo!ショッピング、ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)、ヤフー官公庁オークション
  • iTunes Store
    (App Store、iBooks、Apple Music)
  • JAL公式ウェブサイト
    (国内航空券、国際線航空券)
  • H.I.S.公式ウェブサイト
    (海外航空券、海外ホテル(事前決済)、海外航空券+ホテル(セット販売)、海外パッケージツアー、海外オプショナルレンタカー)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン
    (ホテル・レンタカー(事前決済)、国内航空券)

JALやH.I.S.、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインは旅行に関連しているので「やっぱりアメックス」といった感じですね。

そして、ボーナスポイント・パートナーにはAmazonやYahoo!に加え、iTunes Storeも含まれています。iPhoneやMacで音楽・アプリを買う人にとっても朗報です。

このように、ボーナスポイント・パートナーは対象加盟店が6つと少ないものの、AmazonとYahoo!ショッピング、ヤフオク!といった利用者数が多いインターネットサービスが含まれているのが大きな特徴です。

年間500万円のカード利用が上限

ただ、先ほども少し説明したとおり、ボーナスポイント・パートナー で3倍のボーナスポイントが得られるのは、年間トータル500万円のカード利用までという制限があります。

なお、ボーナスポイント・パートナーの「1年」とは9月から翌年8月までの期間で、9月になると利用金額がリセットされます。

そして、9月に利用金額がリセットされるまでにボーナスポイント・パートナーでのカード利用が500万円に達すると、3倍のボーナスポイントは得られずに普通のポイント付与になってしまいます。

ただ、上記加盟店だけで1年のうちに合計500万円以上カード利用する人は少ないように思うので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

アメックス・プラチナなら海外利用でもボーナスポイント3倍

アメックス・プラチナボーナスポイントプログラムは、アメックス・プラチナだと上記に加えて外貨建て決済で3倍のボーナスポイントを得ることができます。

「外貨建て決済」は、海外でのカード利用や、国内にいても海外のインターネットショップ全般が対象となります。

そのため、海外旅行・出張や海外サイトでのインターネットショッピングの機会が多いなら、プラチナカードはかなりお得なカードになるわけです。

アメックス・プラチナは年会費13万円+税で、あらゆるサービスが手厚いカードです。この13万円+税という高額な年会費を踏まえて考えても、外貨建てのカード利用金額が多いなら手に入れる価値が大いにあります。

以前はアメックス・プラチナはインビテーション制でしたが、2019年4月からは直接申し込みができるようになりました。

なので、手厚い旅行サービスと外貨建て決済のボーナスポイントを活用するなら、アメックス・プラチナを手に入れるのもアリですね。

なお、アメックス・プラチナについては以下のページでくわしく説明しています。

アメックス・プラチナはこれから年数回の海外旅行ライフを実現したい人にオススメ!

ポイントプログラムは2つの登録が必要

ここまでアメックスのボーナスポイントプログラムの内容について、くわしく説明しました。

対象加盟店でアメックスを利用すればポイントが3倍になるという、大変お得でわかりやすいプログラムなのですが、ただ単にアメックスを手に入れて対象加盟店で使うだけではボーナスポイントが適用されません

3倍のボーナスポイントを得るには、メンバーシップ・リワード・プラスに登録した上で、ボーナスポイントプログラムに登録するという2段階の登録が必要です。

この2つに1度だけ登録さえすれば、あとは意識せずにアメックスを利用するだけでボーナスポイントが得られます。なので、ボーナスポイントを得るために、アメックスを手に入れたら忘れず登録を済ませましょう。

1.メンバーシップ・リワード・プラスに登録

このページで紹介しているボーナスポイントプログラムは、以前からあるメンバーシップ・リワード・プラスの中に追加されたサービスです。

そのため、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することによってボーナスポイントプログラムに参加することができます。

メンバーシップ・リワード・プラスとは、年間3,000円+税の登録費を支払うことによって、

メンバーシップ・リワード・プラスのメリット3つ
  • ポイント有効期限が無期限になる
  • 貯めたポイントの交換・マイル移行レートがアップする
  • ボーナスポイントプログラムが適用される

このようなメリットがあるサービスです。ボーナスポイントプログラムが登場するまでは、メンバーシップ・リワード・プラスはポイントの交換・マイル移行レートをアップさせるためだけに活用するのが一般的でした。

アメックスは1度でもポイントを交換すればポイント有効期限は一生無期限になるので、あえてメンバーシップ・リワード・プラスに登録し続ける理由はなかったんです。

そのため、アメックスを利用して貯めたポイントを交換するときだけ登録してすぐに解約するという利用方法が一般的でした。ただ、新たに追加されたボーナスポイントプログラムの適用を受けるためには、継続してメンバーシップ・リワード・プラスに登録した方がお得になります。

ただ、もしもAmazonやYahoo!、iTunes Storeをほとんど利用しない方にとっては、登録費3,000円を支払ってボーナスポイントを受け取ったとしても損になってしまいます。

メンバーシップ・リワード・プラスは、アメックスのカードを手に入れた後、会員サイトから簡単に登録できます。

対象サービスを年間13万円以上利用するなら得になる
メンバーシップ・リワード・プラスは、3倍のボーナスポイントが得られる代わりに年会費3,000円+税が必要です。また、メンバーシップ・リワード・プラスに登録しなければ、年会費3,000円+税はかからない代わりにボーナスポイントはありません。

では具体的に、ボーナスポイントプログラムの加盟店でいくら以上利用すれば得になるのか?計算してみました。

3倍のボーナスポイントがメンバーシップ・リワード・プラスの登録費3,000円+税を上回るのは、対象加盟店で年間13万円以上利用したときです。

年間13万円というとけっこう高い印象を持たれるかもしれませんが、品揃えが豊富なAmazonやYahoo!ショッピングで月平均1万円ちょっとの買い物をする方は多いように感じますし、もし定期的に買い物をしなかったとしても、1年のうちに1度や2度、高額な家電などを買うことがあるのではないでしょうか?

そのため、管理人としては、年間13万円という金額は意外と低いハードルだと感じています。

ただ、何をどう考えてもAmazonやYahoo!ショッピング、ほかの加盟店を合わせても年間13万円利用することはないという方もいらっしゃると思います。そのような方であれば、このボーナスポイントプログラムに登録せずに普通にアメックスで買い物をした方が得になります。

2.ボーナスポイントプログラムに登録

メンバーシップ・リワード・プラスに登録したら、引き続いてボーナスポイントプログラムにも登録(無料)が必要です。メンバーシップ・リワード・プラスだけに登録してもボーナスポイントは付与されないので注意しましょう。

以上2つの登録が済めば、対象となるサービスでアメックスで決済すれば自動的にボーナスポイントが加算されます。メンバーシップ・リワード・プラスとボーナスポイントプログラム、どちらも自動的に毎年更新されるので、登録は1度だけで大丈夫です。

ボーナスポイントプログラムを活用するためのおすすめアメックス

ここまで、2018年9月から始まったアメックスのボーナスポイントプログラムの詳細を説明しました。

アメックスのボーナスポイントプログラムは、年間3,000円+税のメンバーシップ・リワード・プラスに登録しなければなりませんが、AmazonやYahoo!といった有名なインターネットショップで3倍のボーナスポイントが得られるのが大きな魅力です。

このボーナスポイントの対象となるカードは、アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの2種類だけですが、どちらの選べばよいのか?そんな疑問が浮かんできます。

グリーンとゴールドのちがいをザックリ説明すると、海外旅行サービスの手厚さです。アメックス・ゴールドは年数回以上、または家族での海外旅行に適しています。

一方のアメックス・グリーンは、年1回程度の海外旅行に適したサービス内容です。そのため、ボーナスポイントのお得度を引き上げるなら、低い年会費で必要十分なサービスが付帯しているアメックス・グリーンがオススメです。

1.アメックス・グリーンは年会費が手頃

アメックス・グリーンボーナスポイントプログラムを活用するためのオススメのアメックスは、上記でも説明したとおりアメックス・グリーンです。

アメックス・グリーンはゴールドの半額以下の年会費であるにも関わらず、AmazonやYahoo!での買い物と相性がよいショッピング・プロテクションリターン・プロテクションが付帯しています。

ショッピング・プロテクションとは、アメックスで買った品物が90日以内に壊れてしまったときに購入代金を補償してくれるサービスで、リターン・プロテクションはお店が返品に応じてくれないときはアメックスが代わりに返品・返金に応じてくれるサービスです。どちらもインターネットショッピングとの相性バツグンです。

また、インターネットショッピングが理由でカードを不正利用されないためのセキュリティ対策も万全です。

なので、アメックス・グリーンなら安心してインターネットでの買い物をしながら、お得にボーナスポイントを受け取ることができます。

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

2.アメックス・ゴールドは海外サービスが充実

アメックス・ゴールドAmazonやYahoo!での買い物だけでなく、海外旅行の機会が多いという方には、アメックス・ゴールドの方がオススメです。

アメックス・ゴールドはグリーンのサービスはすべて付帯している上、海外旅行保険や海外での日本語電話サポートが充実しているので、海外旅行の頻度が年2回以上と多い方や、家族旅行の機会がある方でも安心の手厚いサービスです。

そして、アメックスのボーナスポイントプログラムは、プラチナカードだと外貨建て決済でも3倍のボーナスポイントが得られるという特典がありますが、そのプラチナカードの取得を目指すならグリーンよりもゴールドの方が近道です。

年会費 29,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税←1枚目は永年無料
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイントプレゼント!