アメックスの海外用レンタル携帯電話サービスは着信時の通話料無料が魅力

アメックスは、海外用レンタル携帯電話のサービスを用意しています。

アメックスが海外用携帯レンタルサービスを行っているJALエービーシーという会社と提携し、通常料金よりも格安で海外用携帯電話をレンタルできるというサービスです。

そのため、海外に行くときに現地用の携帯電話をレンタルしている方にとってはお得なサービスだと言えます。

また、海外出張のための携帯電話だったら出張経費として会社が負担してくれる場合だと、海外用に携帯電話をレンタルすることによりプライベートの電話とハッキリ分けることができるのがメリットです。

個人のスマホを海外で仕事に使ったとしても、電話代をプライベートと仕事用に分けるのは難しいですからね。

このページでは、アメックスの海外用レンタル携帯電話サービスのくわしい内容と活用できる場面について、くわしく説明します。

JAL ABCの携帯レンタルサービスが割引される

JALエービーシーの海外用携帯電話のレンタル料金から割引される!

海外用レンタル携帯電話サービスは、冒頭でも説明したとおりアメックスがJALエービーシーと提携して行っています。

JALエービーシーというのは、名前でわかるとおり航空会社JALの子会社です。成田や羽田、中部、関空といった国際空港で、荷物の宅配や携帯電話、Wi-Fiなどのレンタル業務を行っている会社です。

アメックスはこのページで紹介する海外用レンタル携帯電話のほかにも、JALエービーシーと提携して料金の割引を行っているサービスがいくつかあります。

アメックスがJALエービーシーと提携している特典・サービス
  • 海外用レンタル携帯電話
  • 自宅と空港間の手荷物無料配送
  • 乗り継ぎ便を待つ時間、手荷物の一時預かり

この海外用レンタル携帯電話サービスでは、アメックスを持っていることにより、以下のとおりJALエービーシーの料金から割引を受けることができます。

アメックスの海外用レンタル携帯電話のサービス内容
  • 1日あたりのレンタル料が半額(250円→125円に)
  • 通話料が通常の10%割引

なので、直接JALエービーシーでレンタルするよりも、アメックスを経由した方が絶対に得だというわけです。

対象空港は成田、羽田、関空の3つだけ

なお、アメックスの海外用レンタル携帯電話が利用できるのは、以下の3空港だけです。

  • 成田国際空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 関西国際空港

中部国際空港は対象外なので注意しましょう。なお、中部国際空港ではアメックスの海外用レンタル携帯電話のサービスの対象ではないものの、JALエービーシーとしての携帯電話レンタルは行っています。

なので、中部国際国際空港ではアメックスの割引対象にはならないものの、JALエービーシーで海外用携帯電話をレンタルすることはできます。

海外用Wi-Fiレンタルサービスの割引はない
アメックスと提携しているJALエービーシーは、携帯電話と同じように海外用Wi-Fiレンタルのサービスも取り扱っています。しかし、アメックスで海外用Wi-Fiレンタル料金で割引が受けられるサービスはありません。

海外用の携帯電話よりもWi-Fiの方が、多くの海外旅行者にとって活用できる場面が多くあります。それだけにWi-Fiの割引サービスがないのは残念ですね。

活用できるのは主にビジネス用途

レンタルの海外用携帯電話よりも日本のスマホの方が通話料は安い

先ほど説明したとおり、アメックスの海外用レンタル携帯電話はJALエービーシーのレンタル料金が割引されます。

ただ、冒頭でも説明したとおり、アメックスの海外用レンタル携帯電話を利用するよりも、日本で普段使っているスマホの方が海外での通話料は安くなる場合があります。

具体的には、以下の場合は日本のスマホを利用した方がお得です。

アメックスの海外用レンタル携帯電話よりも日本のスマホが得な場合
  • 現地の国内電話
  • ハワイやグアム、サイパン以外のアジアで、現地から日本への国際電話

そのため、アメックスの海外用レンタル携帯電話を活用できるのは、次のような機会が多い場合になります。

アメックスの海外用レンタル携帯電話が活用できるとき
  • アメリカ(ハワイやグアム、サイパン)から日本へ電話する
  • 海外から日本以外の国へ電話する
  • 電話の着信が多い

海外用レンタル携帯電話でもっともメリットが大きいのは、携帯電話会社のスマホだと必要な着信時の通話料が完全に無料であることです。

ただ、スマホでは電話の通話よりもネットやSNSを利用することの方が多い気がします。そう考えると、海外用レンタル携帯電話を活用できるのは、海外出張や海外旅行中も電話で仕事のやり取りをする機会が多い方になります。

アメックスの海外用レンタル携帯電話と日本の携帯電話会社との料金を以下のとおり比較しました。

海外での携帯電話の1分ごとの料金

海外用
レンタル
携帯電話
通常の
JAL ABC
ドコモ au ソフト
バンク
ハワイ 現地国内 135
150 125 120 125
日本向け 140
ほかの
国向け
265 210
着信 無料 175 165 175
グアム 現地国内 135
150 80 80 80
日本向け 180 140 180
ほかの
国向け
280 210
着信 無料 130 130 130
サイパン 現地国内 135
150 80 80 80
日本向け 180 140 180
ほかの
国向け
280 210
着信 無料 130 130 130
韓国 現地国内 189
210 50 50 25
日本向け 125 125 125
ほかの
国向け
265 265
着信 無料 70 70 70
台湾 現地国内 189
210 75 70 70
日本向け 175 175 175
ほかの

265265

着信 無料 145 145 145

※ソフトバンクの現地からほかの国へ向けての通話料は、公式サイトに記載なし

携帯電話会社の通話料は国や地域によって細かく異なる
上の表を見ていただいても分かるように、アメックスの海外用レンタル携帯電話は国・地域ごとに発信・着信どちらも同じ料金です。

一方でドコモやau、ソフトバンクのような携帯電話会社だと、

  • 現地の国内電話として発信
  • 現地から日本に向けての国際電話として発信
  • 現地から日本以外の国への国際電話の発信
  • 着信したとき

この4つのパターンで料金が異なります。そのため、電話の使いみちによってアメックスの海外用レンタル携帯電話と日本のスマホ、どちらが得になるのか変わります。

また、通話料が高いかやすいかに関わらず、アメックスの海外携帯レンタルサービスを利用すれば、プライベートと仕事の経費をハッキリと分けることもできます。

そのため、

  • 海外出張中の電話代を会社が負担してくれる
  • 家族旅行などプライベート旅行中にかかった仕事の電話代を、会社に請求すれば負担してもらえる

このような感じで、海外でかかった電話代を会社などが負担してくれる場面であっても、アメックスの海外用レンタル携帯電話が活用できます。

海外用レンタル携帯電話の利用方法

ここまで、アメックスの海外用レンタル携帯電話についてくわしく説明しました。アメックスの海外用レンタル携帯電話は、JALエービーシーでの海外用携帯電話のレンタル料金と通話料が割引されるサービスです。

この割引を受けるためには、対象となるアメックスカードでレンタル料金を支払う必要があるので注意しましょう。たとえアメックスの会員になっているからと言って、持っている別のカードで料金を支払うと割引を受けることはできません。

以下では、アメックスの海外用レンタル携帯電話の利用方法について説明します。

海外用レンタル携帯電話の利用料金

まず、このサービスの具体的な利用料金を知っておきましょう。アメックスの割引が適用されたときの料金は、以下のとおりです。

利用料金 項目
レンタル料 125円/日
通話料 10%割引
着信料 無料(国内・海外とも)
キャンセル料 1,000円/台
安心補償料(任意) 210円/日
宅配受取送料 750円/5台まで

なお、キャンセル料がかかるのは予約をした次の日からです。1度予約をすれば、出発日までの日数に関係なく一律で1,000円のキャンセル料がかかってしまうので注意しましょう。

ただ、あまり直前の予約だとレンタルできる機種がなくなってしまって受け付けてもらえない恐れもあるので、考えどころですね。

「ABCの安心補償」は加入する必要なし!
海外用レンタル携帯電話には、安心補償というオプションサービスがあります。安心補償に加入してくれば、レンタルしている電話機を忘れたり壊したりしてしまったときに弁償しなければならない金額が最大80%免除されるというメリットがあります。

安心補償には1日210円+税で加入することができますが、加入する必要はあまりありません。

安心補償がなくても、アメックスに付帯している海外旅行保険で弁償金が補償されるからです。海外旅行保険では、海外旅行中に他人のものを壊したりなくしたりして弁償しなければならなくなったときの費用が補償されるからです。

JALエービーシーからレンタルしている電話機を弁償しなければならなくなったときも、海外旅行保険の対象になるわけです。

海外旅行保険が適用されるには、海外旅行の飛行機代やホテル代をアメックスで支払えばOKです。保険料などを支払う必要はありません。(アメックスの種類によって、旅行代をカードで支払わなくても適用されるものもあります)

1.電話で予約

海外用レンタル携帯電話を利用するには、まずはこのサービスを実際に運営しているJALエービーシーのコールセンターに電話で予約します。

JALエービーシーコールセンター

0120-086-072

  • 通話料無料
  • 受付時間:月~金曜の9:00~18:00、土日祝日は9:00~17:00

なお、上記の電話番号はアメックス会員専用ではありませんが、それでも問題なく割引の特典を受けることができます。

電話では出発日と帰国日、訪れる国などを伝えましょう。

なお、1度の出国で2か国以上を訪れる予定でも問題ありません。対応した電話機をレンタルしてもらうことができます。ただ、場合によっては国ごとに2台以上の電気を持って行かなければなりません。

2.出発当日、空港カウンターで受け取り

予約さえ済めば、あとは出発当日に空港のJALエービーシーカウンターで携帯電話を受け取ります。

なお、前もって宅急便で自宅に送ってもらうこともできますが、レンタル料と宅配料金が発生してしまうのであまりおすすめしません。ただ、カウンターの営業時間の関係で、出発前にカウンターで受け取ることができない場合に活用できます。

どの空港も、国際線の出発階のカウンターで携帯電話を受け取ることができます。なので、カウンターがどこにあるかわからないということは、まずないでしょう。

JAL ABCカウンターは目立つ色なので見つけやすいはず!

空港のJALエービーシーカウンターの場所と営業時間は、以下の表のとおりです。

空港名 カウンターの場所 営業時間
成田国際空港
(第1ターミナル)
出発階4階 7:00~21:00
成田国際空港
(第2ターミナル)
出発階3階 7:00~21:00
羽田空港 国際線ターミナル3階出発ロビー 24時間営業
関西国際空港 出発階4階 6:30~22:30

携帯電話を借りたら、取引先や家族、友だちなどにレンタルした機種の電話番号を知らせておくことをおすすめします。

海外用レンタル携帯電話は着信の通話料が無料なので、海外では普段使っているスマホよりもレンタルした携帯電話に電話をもらった方が得です。

3.帰国時に空港カウンターに返却

海外から帰国したら、出発時と同じようにJALエービーシーのカウンターに返却しましょう。

1日あたりのレンタル料を節約するためにも、できれば帰国したタイミングで返却することをおすすめします。

後日宅配で返却することもできますが、その間もレンタル料が発生してしまいます。何よりも、宅急便で返送するのって面倒ですしね。

なお、携帯電話を返却するJALエービーシーカウンターは、出発時とは別の空港到着階になります。わざわざ出発階に返却しに行く必要がないので楽ちんですね。

空港名 カウンターの場所 営業時間
成田国際空港(第1ターミナル) 到着階1階 6:00~最終便
成田国際空港(第2ターミナル) 到着階1階 6:00~最終便
羽田空港 国際線ターミナル3階出発ロビー 24時間営業
関西国際空港 到着階1階 6:15~22:30

海外用レンタル携帯電話が利用できるアメックス

ここまで、アメックスの海外用レンタル携帯電話についてくわしく説明しました。アメックスの海外用レンタル携帯電話は、レンタル料金と通話料が割引されるサービスです。

ただし、必ずアメックスの海外用レンタル携帯電話が得になるというわけではありません。現地国内通話などでは、日本のスマホを海外で利用した方が通話料が安くなります。

そんなアメックスの海外用レンタル携帯電話が利用できるアメックスカードですが、以下9種類のアメックスで利用できます。

アメックスが直接発行しているほぼすべてのカードで海外用レンタル携帯電話を利用できます。

なお、このサービスはすべてのカードでまったくサービスです。カードの種類によって割引金額がちがったり1年間で利用できる回数が決められていたりといったことは一切ありません。

海外用レンタル携帯電話サービスのおすすめアメックス

では、アメックスの海外用レンタル携帯電話を利用するためには、結局のところどのアメックスを選べばよいのか? 紹介します。

先ほども説明したとおり、このサービスはすべてのアメックスカードでまったく同じ内容です。ですから、ほかの付帯サービスや特典を基準にカードを選ぶことになります。

海外用レンタル携帯電話のサービスを活用する方は、次のような方だと考えられます。

  • 海外出張の機会が多い
  • プライベートの旅行中でも仕事の電話がかかることが多い

そのため、海外出張の行き先やよく利用する航空会社によって、マイルが貯めやすいアメックスを選ぶことをおすすめします。

1.ANAアメックス・ゴールド

海外用レンタル携帯電話を活用する方にもっともおすすめなのは、ANAアメックス・ゴールド。

このカードはANA公式サイトなどで航空券を購入したとき、利用金額の3%のANAマイルが貯まるほか、ANAやスターアライアンスでフライトによるボーナスマイルが獲得できます。

そのため、ANAやスターアライアンスの便を利用して出張する機会が多い方にはおすすめのカードですね。

年会費 31,000円+税
家族カード年会費 15,500円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1マイル
マイル移行可能な
航空会社
ANA
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込み&3か月間の利用金額で最高20,000マイル相当のポイントプレゼント!

2.デルタ・アメックス・ゴールド

スカイチームを利用しての海外出張が多いなら、デルタ・アメックス・ゴールドがオススメです。

このカードはスカイチームでフライトによるボーナスマイルが獲得できるという点ではANAアメックス・ゴールドと同じですが、デルタ航空の上級会員資格「ゴールド・メダリオン」になれるのが最大の魅力です。

ちなみに、ANAアメックス・ゴールドを持っていても、ANAの上級会員にはなれません。

ゴールド・メダリオンはスカイチームラウンジの利用や優先チェックイン、優先搭乗と、スカイチームを快適に利用できる特典が満載です。

なので、大韓航空やベトナム航空、デルタ航空などスカイチームで出張することが多い方におすすめです。

年会費 26,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム デルタスカイマイル
100円=1マイル
マイル移行可能な
航空会社
デルタ航空
(カード利用で直接貯まる)
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイト経由からのお申し込みなら入会から+デルタ航空航空券の購入で33,000ボーナスマイルプレゼント!

3.スカイ・トラベラー・プレミア・カード

「海外出張は多いけど、毎回利用する航空会社がちがうからマイルを貯めにくい…」そんな方には、スカイ・トラベラー・プレミア・カードがおすすめです。

このカードは提携28社の航空券購入で、利用金額の5%ものポイントが貯まります

そして、貯めたポイントは提携15社のマイルに移行できるという柔軟さが魅力です。

ANAをはじめとするスターアライアンスやワンワールド、スカイチーム、さらには航空連盟に加入していない航空会社のマイルにも移行できます。

なので、このカードは出張のための航空券代を立て替える機会が多く、毎回利用する航空会社がちがうという方におすすめです。

年会費 35,000円+税
家族カード年会費 17,500円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイト経由のお申し込みでもれなく5,000ボーナスポイントプレゼント!