アメックスのボーナス払いは事前登録が必要!登録と利用の方法を解説

ステータスが高く付帯サービスが充実しているアメックス。1回払いしかできないイメージがありますが、実はボーナス払いにも対応しています。

アメックスのボーナス払いは多くのクレジットカードと同じように、金利手数料ゼロで支払いを8月と1月にまとめることができます。会社員の方なら、6〜7月と12月に受け取ったボーナスでまとめて支払えるのが魅力ですね。

ただ、アメックスのボーナス払いが他社クレジットカードと異なるのは、事前に登録してはじめて利用できることです。アメックスに申し込んでカードを手に入れたとしても、そのままではボーナス払いを利用することができないので要注意です。

このページでは、アメックスのボーナス払いと事前に登録する方法をくわしく説明します。ボーナス払いをうまく活用すれば金利手数料ゼロで支払い期日を数か月もの期間後回しにできるので、ぜひ最後まで読んでブランド品や家電の買い物に活用していただけたらと思います。

クレジットカードのボーナス払いのしくみ

まずは、一般的なクレジットカードのボーナス払いのしくみについて、アメックスを例に挙げながら説明していきます。

ボーナス払いというのは冒頭でも簡単に説明しましたが、カードを利用した時期に関係なく支払期日が世間一般の年2回のボーナス時期の直後になるという支払い方法です。

買い物をする時期によっては支払いを6か月以上後まで引き伸ばすことができる上、金利手数料がまったくかからないという大きなメリットがあります。

ここまでの説明だと、「普段から金利手数料がかからないボーナス払いを積極的に活用すれば、リボ払いや分割払いなんて必要ないね」と思われるかもしれません。

ただ、ボーナス払いは利用できる店舗が限られているという欠点があります。また、1回払いでカードを利用した後にボーナス払いに変更することもできません。

そのため、ボーナス払いは翌月の支払いが厳しいときに利用すれば、金利手数料ゼロでボーナス直後に余裕をもって支払いができるというお得な支払い方法です。

ただ、ボーナス払いが利用できない店舗ではリボ払いのような金利手数料がかかってしまう支払い方法を選ぶしかありません。

なお、アメックスのリボ払い・ペイフレックスについてはこちらでくわしく説明しています。

ここからは、ボーナス払いの支払いのタイミングと利用できる店舗について、くわしく説明します。

1.カード利用時期に関わらず支払いは年2回

ボーナス払いは、ここまで説明しているようにカードをいつ利用しても支払い期日は年2回です。

具体的にいつカードを利用すれば何月の支払いになるのかはカード会社によって異なりますが、アメックスのボーナス払いは8月と1月の支払いです。

アメックスのボーナス払いの利用期間と支払月

ボーナス時期 利用期間 支払月
夏のボーナス 12/16〜7/15 8月
冬のボーナス 7/16〜12/15 1月

クレジットカード会社によっては、会社のボーナス日に合わせてボーナス払いの支払月を選べるものもありますが、アメックスの支払月は固定です。

上の表からわかるように、仮に12月16日にボーナス払いで買い物をしたとすれば支払期日は8月になります。実際の買い物から支払日まで最高8か月もの猶予があるわけですね。これがボーナス払い最大の魅力です。

しかも、最高8か月もの期間支払いを遅らせることができるにも関わらず、金利手数料は完全にゼロです。

それでいてカード利用によるポイントは1回払いと同じように貯まるので、ぜひとも活用したい支払い方法です。

ボーナスを受け取っていなくてもボーナス払いは利用できる
ボーナス払いは、会社員の方がボーナスを受け取ることを前提とした支払い方法です。

しかし、個人事業主の方や会社員であってもボーナスがない給料形態の方であってもボーナス払いは利用できます

ただし、ボーナスがない方がボーナス払いを利用するときは、支払いの管理に特に気をつけましょう。

2.ボーナス払い加盟店のみで利用可能

ここまで説明したとおり、ボーナス払いは支払いを最高8か月も遅らせることができる上に金利手数料ゼロ、ポイントも普通に貯まるというとてもお得な支払い方法です。

ただ、ボーナス払いが利用できるのは加盟店に限られています。ここでいう加盟店とは、クレジットカードが使えるお店という意味ではなく、ボーナス払いに対応できるようにカード会社に申し込んでいるお店のことです。

ボーナス払いができるお店もカード会社によって異なりますが、アメックスの場合は全国の有名百貨店やジョーシン、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機のような家電量販店、あとはSHIBUYA 109のようなショッピングセンターでボーナス払いが利用できます。

ちなみに、海外ではボーナス払いは利用できません

具体的なボーナス払い加盟店は、以下の表のとおりです。

アメックスのボーナス払い加盟店

お店の
ジャンル
具体的な店舗名
百貨店 伊勢丹/井筒屋/岩田屋/小田急百貨店/近鉄百貨店/京王百貨店/西武百貨店/大丸/高島屋/東急百貨店/東武百貨店/阪急百貨店/阪神百貨店/松坂屋/松屋/丸井今井/三越
家電・
小売店・
スーパー
マーケット
AOKI/Apple Store/AMERICAN EAGLE OUTFITTERS/アルペン/IKEA/伊東屋/イトーヨーカ堂/エディー・バウアーエバンス/エルメネジルド ゼニア/オートバックス/家具の大正堂/カメラのキタムラ/カメラのナニワ/銀座英國屋/ケーヨーデイツー/コメ兵/THE SUIT COMPANY/SHIPS/島忠/上州屋グループ/上新電機/ソフマップ/TASAKI(田崎真珠)/タニヤマムセン/東急ハンズ/二木ゴルフ/ニトリ/ノジマ/バーニーズニューヨーク/PC DEPOT/ビックカメラ/100満ボルト/ブルックス・ブラザーズ/ベスト電器/本間ゴルフ/ミキモト/Mr Max (ミスターマックス)/ヤマダ電機/UNITED ARROWS/洋服の青山/ヨドバシカメラ/ラオックスグループ/ロフト/和光
ショッピング
センター
柏高島屋ステーションモール/SHIBUYA 109/玉川高島屋ショッピングセンター/博多リバレインモール by TAKASHIMAYA/パルコ ヒルトンプラザ/フラッグス/メルサ
その他の業種 セシール

(参考:アメックス公式サイト・ペイフレックス(リボ払い)、ボーナス・分割払いのご案内

管理人としては、旅行に強いアメックスなのに、H.I.S.や日本旅行、JTBのような有名な旅行代理店が含まれていない点に違和感があります。百貨店で旅行の予約や手配をすれば、旅行代でもボーナス払いを利用できますが。

ただ、アメックスのボーナス払いに関しては旅行よりもブランド品や高級時計・アクセサリの購入で活用できそうな感じがします。

ボーナス払いを実際に利用するには、上記のボーナス払い加盟店で会計をするとき、「ボーナス払いで!」と伝える必要があります。たとえボーナス払い加盟店で買い物したからといって、カード決済後に1回払いからボーナス払いに変更することはできません。

なので、ボーナス払いを利用するときは会計で確実に伝えるようにしましょう。

アメックスならではのボーナス払いの特徴

ここまで、アメックスの例を挙げながらクレジットカードのボーナス払いについて説明しました。アメックスのボーナス払いは、基本的には他社クレジットカードと同じしくみです。

ただ、事前に利用登録が必要だと点が、他社カードと大きく異なっています。

多くのクレジットカードはカードを手に入れると登録などをしなくてもボーナス払いが使えます。

そのことを思うと、アメックスのボーナス払いはかなり慎重な対応をとっているといえますね。

なお、ボーナス払いの事前登録をするには、入会してから少なくとも3か月たっている必要があります。

アメックスを手に入れると同時にボーナス払いに事前登録して活用することはできないので注意しましょう。

また、この事前登録は、ボーナス払いと分割払いとがセットになっています。

「分割払いはいらないからボーナス払いだけ申し込む」ということはできません。

ちなみに、アメックスはボーナス払いと分割払いだけでなく、ペイフレックス(リボ払い)も入会後3か月たたないと利用することができません。

つまり、アメックスは手に入れて3か月間は1回払いしかできないカードなんです。この点は、他社カードとくらべてデメリットだと考えざるを得ません。

ただ、2016年9月まではアメックスのボーナス払いと分割払いは、入会してから6か月たたないと申し込むことができませんでした。

そのことを思うとサービスが改善されているので、今後ますます申し込みやすくなることを期待しいところですね。

先ほども説明したとおり、多くのクレジットカードは事前登録なしに入会直後からボーナス払いを利用できることを考えると、アメックスの対応は慎重だと言えます。

そのため、「アメックスでボーナス払いを利用したい!」という方は入会3か月の間は我慢する必要があります。

ボーナス払いの申込みは電話がオススメ
アメックスのボーナス払いと分割払いの事前登録は、電話と書面の2つから選ぶことができます。

この2つだと、電話の方がスムーズな上に手間が省けるのでオススメです。

書面で事前登録をするにしても結局は電話で書類を取り寄せる必要がありますし(取り寄せだけで1週間待つ必要がある)、書面を記入して郵送し、アメックスが受け取るという手間と時間のロスが起こってしまいます。

一方、電話での事前登録ならすぐに受け付けてもらえるので、書面の到着を待って記入する必要はありません。

この事前登録の申し込みから約2週間後に審査結果が郵送されます。審査といっても、入会してから3か月間の利用代金をきちんと支払っていれば特に問題はありません。

ただ、もしも入会3か月間で延滞などがあった場合は、ボーナス払いを利用できない恐れがあります。

そのため、入会後3か月間の利用代金の支払いは、特に気をつけましょう。

なお、ボーナス払いの事前登録を電話で申し込むときは、アメックスに入会してから3か月がたってから、カード裏面に書かれている電話番号に電話すればOKです。

ボーナス払いはすべてのアメックスで利用可能

ここまで説明したアメックスのボーナス払いですが、アメックスが直接発行している以下10種類のカードで、まったく条件で利用できます。

上記のカードならどれを選んでも、入会から3か月以降に申し込みをして審査をパスできればボーナス払い加盟店で利用できます。

ただ、ボーナス払い加盟店は国内限定で、しかも百貨店や家電量販店、ショッピングセンターなどが多いことを考えると、国内での買い物に適したサービスに着目してカードを選ぶことをオススメします。

ボーナス払いを活用できるおすすめアメックス

上記で、アメックスのボーナス払いを活用するには、国内での買い物に適したサービスに着目することをオススメしました。

では、具体的にどのアメックスが国内での買い物に関するサービスが充実しているのかというと、アメックス・グリーンとゴールドの2種類です。

この2種類のカードは、アメックスの中でもショッピング・プロテクション(ショッピング保険)が充実している上、カード利用で貯めたポイントを使ってカード利用代金を支払うこともできます。

そのため、ボーナス払いが利用できる店舗で高額な買い物の機会が多い方に適したカードだと言えます。

以下では、アメックス・グリーンとゴールドがボーナス払いを活用するために適している理由をくわしく説明しますね。

1.アメックス・グリーン

アメックス・グリーンボーナス払いを活用するなら、もっともオススメなのはアメックス・グリーンです。

先ほども少し説明したとおり、このカードは年間500万円まで補償されるショッピング・プロテクションが付帯しています。

ショッピング・プロテクションというのは、アメックスのショッピング保険の名前です。

このカードで1回払い・ボーナス払いに関わらず買った品物は、90日以内に壊れたり盗難に遭ったときに購入代金を返してもらえます。

ボーナス払いを活用したい方なら高額な買い物が機会が多いはず。そういった高額な買い物がこのカードで買ったという理由だけで補償されるのは大きなメリットです。

高額な時計や財布、ブランド品がショッピング保険で補償されるのは嬉しいですね。

なお、国内での買い物に関しては、アメックス・グリーンと次で紹介するゴールドとではほぼ同じ付帯サービスです。

そのため、年会費が低いアメックス・グリーンをもっともオススメとしました。

ちなみに、アメックス・ゴールドは海外旅行サービスがより充実しているため年会費が高くなっています。

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

2.アメックス・ゴールド

アメックス・ゴールドアメックスをボーナス払いで活用したいことにプラスして、海外旅行の機会が多い方にはアメックス・ゴールドがオススメです。

このカードは、アメックス・グリーンと同じようにショッピング・プロテクションのような国内での高額な買い物に適したサービスが付帯しています。

それに加え、最高1億円というアメックス・グリーンの2倍の海外旅行保険や海外旅行中の電話による日本語サポート、こちらの要望に柔軟に対応して旅行の手配をしてくれるトラベルデスクなど、海外旅行サービスが他社カードとくらべても突出しています。

なので、百貨店やショッピングセンターでボーナス払いを活用しつつ、快適に海外旅行を楽しみたいという方には、アメックス・ゴールドは年会費以上の価値があります。

年会費 29,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税←1枚目は永年無料
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイントプレゼント!