アメックスの分割払いは入会後3か月から使える!利用方法と使い方を解説

アメックスはステータスが高いことから、「1回払いしかできない」というイメージがあります。実際、アメックスは過去は1回払いしかできないクレジットカードでした。

しかし、現在では分割払いやリボ払い、ボーナス払いのような支払い方法も用意されています

ただ、分割払いだけでなくリボ払いやボーナス払いといった1回払い以外の支払い方法は、入会後3か月たたないと利用できない上、申し込んで審査にパスしなければならないという条件があります。

そのため、アメックスに申し込んで手に入れた方の中には、「憧れのアメックスをせっかく手に入れたのに、すぐに分割払いが使えないことに気づいた…(泣)」とガッカリされる方が実際にいらっしゃいます。

アメックスの分割払いは、利用するための条件があるため特殊です。他社カードは入会後すぐに分割払いが利用できるので、アメックスを入手した直後だと分割払いが利用できずガッカリされるわけです。

このページではアメックスの分割払いの内容と申込み方法、そして分割払いの使い方についてくわしく説明します。

もしあなたがこれから憧れのアメックスを手に入れ、分割払いを使っていきたい!そう考えているのなら、このページの内容を知っていただくことによってアメックスの分割払いをフル活用していただけます。

アメックスの支払い方法は4種類

分割払いの説明に入る前に、アメックスは1回払いのほかにどんな支払い方法が利用できるのか?説明します。

冒頭でも少し触れましたが、アメックスは以下4種類の支払い方法が用意されています。

アメックスの支払い方法4種類
  1. 1回払い
  2. 分割払い
  3. ボーナス払い
  4. ペイフレックス(リボ払い)

基本的には一般的なクレジットカードと同じです。ただ、多くのクレジットカードで金利手数料無料で利用できる2回払いは、アメックスでは利用できません

なので、金利手数料がかからない1回払いか、金利手数料が発生する分割払い(3回以上)のどちらかを利用しなければなりません。

また、アメックスはこのページで説明している分割払いだけでなく、ボーナス払いとペイフレックス(リボ払い)も入会3か月以降でないと利用できません。

つまり、アメックスに入会してから3か月間は、1回払いしか利用できないわけです。

多くの他社クレジットカードは入会してすぐにでも分割払いやボーナス払い、分割払いといった多彩な支払い方法を利用できることを考えると、これはアメックスのデメリットと言わざるを得ません。

アメックスはもともと1回払い限定のカードなので、分割払いやリボ払いには力を入れていないのでしょうか?

それとも、本社がアメリカなので、日本のカード会社以上に回収できなかったときの対応に慎重なのかもしれませんね。

ここまでの内容をまとめると、アメックスは入会後3か月がすぎてから分割払いを利用できるようになります。

なので、アメックスは「カードを手に入れたらすぐにでも分割払いを活用したい!」という方にはおすすめできません。

アメックスの分割払いは自分から申し込みが必要

上記で、アメックスの分割払いは入会してから3か月たつと利用できるようになると説明しました。

ただ、ボーナス払いは入会してから3か月たってからこちらから申請して審査に通過してはじめて利用することができます。

入会後3か月が経てば自動的に分割払いが利用できるようになるわけではないことに注意が必要ですね。

また、アメックスの分割払いはボーナス払いとセットでの申請になりますし、本来なら自動登録されるはずのペイフレックス(リボ払い)にも手動で申請が必要になることにも注意が必要です。

以下では、アメックスの分割払いに申し込むときの条件や注意点について説明します。

1.入会から3か月以降に申請できる

ここまで何度も説明しているとおり、アメックスの分割払いは入会してから3か月をすぎないと申し込むことができません。このことは、アメックス公式サイトで以下のようにハッキリ書かれています。

※カードご入会後3ヶ月経過後、お申し込みができます。

アメックス公式サイト「ペイフレックス(リボ払い)、ボーナス・分割払いのご案内」より

ですから、アメックスに入会してから3か月間はカード利用代金の延滞がないように利用したいところです。次で説明しますが、ボーナス払いに申請すると審査があります。

延滞があったりしたら、その審査で落ちてしまってボーナス払いが利用できない可能性が高くなってしまいますからね。

2016年3月からはサービス改善された!

ちなみにですが、アメックスの分割払いは2016年3月から入会後3か月がたつと申請ができるように改善されました。

それ以前は入会後6か月たたないと分割払いの申請ができなかったんです。

入会後3か月間は分割払いが利用できないと聞くと不便なように感じますが、年々サービスとしては改善されています。

2.申請は電話または書面で

アメックスの分割払いは、入会後3か月がすぎると電話または書面で申請することができます。分割払いを利用したいと考えている人なら、1日も早く審査に通過したいと考えているはず。

そのことを踏まえると、申請は電話がオススメです。

申請は電話がオススメ

書面で分割払いの申請をしようと思うと、アメックスから申請に必要な書類を取り寄せるために1週間かかってしまいます。電話ならその場で申請ができるため、時間短縮ができるわけです。

またそもそもの話として、申請に必要な書面を取り寄せるためにはアメックスに電話しないといけません。どうせ電話しないといけないのなら、その場で申請してしまった方が楽ちんですからね。

具体的にどこに電話して申請すればよいのかと言うと、アメックスの裏面に書かれている電話番号に電話して「分割払いを申請したい」と伝えればOKです。

気になる審査の内容

ここまで、アメックスの分割払いには審査があると説明してきました。分割払いに申し込むと具体的にどのような審査があるのか?気になる方も多いと思うので説明します。分割払いの審査で聞かれる内容は、以下の4項目です。

分割払いの審査で聞かれる内容4つ
  1. 年収額
  2. 居住形態
  3. 住宅ローン・家賃の支払い有無
  4. 扶養人数

アメックスのカード本体に申し込むときの入力内容と、すべてカブっています。あえてカード入会審査と同じ内容を聞く理由として考えられるのは、アメックスに入会したときと分割払い申し込み時で、状況が変化していないかの確認だと思われます。

分割払いに申し込む人の中には、アメックスに入会してから数年、場合によっては10数年がたっている方もいますからね。そして、この内容に加えて、アメックスのこれまでの利用状況や金額も審査されるものと考えられます

たとえば、これまでアメックスの延滞がないか?分割払いが必要なカード利用状況なのか?そういったことをすべて考慮して審査が行われるのではないでしょうか?

ちなみに、分割払いの審査内容については一切公表されていないので、具体的にどのような審査が行われているのかはアメックスにしかわかりません。

申請から約2週間で審査結果が郵送される

電話か書面で分割払いを申請してから約2週間で審査が完了します。具体的にいうと、審査の結果は郵送だけで知らせてくれます。もしも「急ぎで分割払いを使いたい!」と考えている方がアメックスに電話で審査結果を聞いても教えてくれないので注意しましょう。

晴れて審査が通過すれば、アメックスの分割払いを利用することができます。また、残念ながら審査落ちしてしまっても、期間をおいて再度申請することができます。

分割払いが利用できるようになるまでの時間はかかりますが、一生アメックスの分割払いが利用できないわけではありません。アメックスの利用実績を積んでから再び申請しましょう。

3.分割払いはボーナス払いとセットでの申請

ここでは分割払いについてのみ説明していますが、アメックスの分割払いの申請や審査は、ボーナス払いとセットになります。そのため、分割払いの利用申請をして審査に通過すればボーナス払いも利用できるようになるわけですね。

もしかしたら中には「分割払いを利用したいだけだから、ボーナス払いはいらん!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、分割払いだけ利用できるようにすることはできません。

そのため、もしもボーナス払いがいらないと感じているのなら、分割払いだけを利用してボーナス払いは一切使わなければいいだけですけどね。

ちなみに、アメックスのボーナス払いについてはこちらのページでくわしく説明しています。

4.ペイフレックスに自動登録されないことに注意!

アメックスの分割払いに申請すると、ペイフレックスに自動登録されないことに注意が必要です。ペイフレックスというのは、アメックスのリボ払いのことです。

リボ払いは分割払いとちょっと似ていますが、「○回払い」という回数で支払うのではなく「毎月○円」という金額が固定された支払い方法です。

アメックスのペイフレックスは、基本的にはアメックスに入会してから3か月がたつと、自動的に登録されて利用できるようになります。(ただしペイフレックスも審査はあるので、利用できない場合もあります)

ただ、ペイフレックスに自動登録されるよりも先に分割払いの申請をした場合、ペイフレックスに自動で登録されないしくみになっています。

その場合、もしペイフレックスも利用したいなら分割払いとは別に、ペイフレックスにも自分で申し込む必要があります

なお、誤解がないように説明しておくと、分割払いに申し込んだらペイフレックスは利用できないという意味ではありません。ペイフレックスに自動で登録されないので、手動での申込みが必要になるという意味です。

ちなみに、アメックスのリボ払いである「ペイフレックス」については、こちらのページでくわしく説明しています。

分割払いを実際に利用する方法

ここまで、アメックスの分割払いについてくわしく説明しました。アメックスの分割払いは入会から3か月をすぎれば申請でき、審査に通過すれば利用できるようになります。

アメックスの分割払いは入会から3か月間待たなければならない上、審査結果によっては利用できない可能性があるのはデメリットです。

ただ、過去にはアメックスは1回払いしかできなかったことを考えると、年々サービスが改善されていると言えます。

ここまで読んでいただいて次に出てくる疑問が、「アメックスの分割払いは実際にどうやって利用するわけ?」ではないでしょうか?

そこでここからは、アメックスの分割払いの利用方法について説明したいと思います。アメックスの分割払いは基本的に他社カード会社と同じように利用できます。ただ、分割払いの取り扱い店や分割回数はカードの種類によって異なるため、こういった細かい部分も含めて説明しますね。

分割払い取扱い店で利用可能

これはアメックスの分割払いに限ったことではありませんが、分割払いが利用できる店舗は限られています。分割払いは、店舗がそれぞれのカード会社と契約を結んでいないといけません。

そのため、アメックスが利用できる店舗すべてで分割払いが利用できるわけではないんです。

アメックスの分割払いが利用できる店舗は、国内の百貨店やスーパーマーケット、ショッピングセンターなどです。

また、旅行会社のJTBでも利用可能なので、国内でのブランド品や家電などの高額な買い物に加え、旅行代の支払いにも分割払いが活用できます。

分割払いで家族や彼女さんとの関係もキープできる

家族旅行や彼女さんとの旅行、奥さん・彼女さんへのプレゼント。家族の恒例行事や誕生日のような記念日だと「お金がないから行けない…」なんて理由で避けることはできません。

しかし、分割払いを活用すれば資金難でも奥さんや彼女さん、彼女さんとの関係をよりよくできるわけです。

ちなみに、海外で分割払いが利用できる加盟店は存在しません。もし海外での高額な買い物を数回に分けて支払いたいときは、先ほど紹介したペイフレックス(リボ払い)を利用するようにしましょう。

なお、アメックスの分割払いに対応している店舗は、以下の表のとおりです。

アメックスの分割払い加盟店

お店の
ジャンル
具体的な店舗名
百貨店 伊勢丹/井筒屋/岩田屋/小田急百貨店/近鉄百貨店/京王百貨店/西武百貨店/大丸/高島屋/東急百貨店/東武百貨店/阪急百貨店/阪神百貨店/松坂屋/松屋/丸井今井/三越
家電・
小売店・
スーパー
マーケット
AOKI/Apple Store/AMERICAN EAGLE OUTFITTERS/アルペン/IKEA/イトーヨーカ堂/HMV/エディー・バウアーエバンス/エルメネジルド ゼニア/オートバックス/家具の大正堂/カメラのキタムラ/カメラのナニワ/銀座英國屋/ケーヨーデイツー/コメ兵/THE SUIT COMPANY/SHIPS/島忠/上州屋グループ/上新電機/ソフマップ/TASAKI(田崎真珠)/タニヤマムセン/東急ハンズ/二木ゴルフ/ニトリ/ノジマ/バーニーズニューヨーク/PC DEPOT/ビックカメラ/100満ボルト/ブルックス・ブラザーズ/ベスト電器/本間ゴルフ/ミキモト/Mr Max (ミスターマックス)/ヤマダ電機/UNITED ARROWS/洋服の青山/ヨドバシカメラ/ラオックスグループ/ロフト/和光
ショッピング
センター
柏高島屋ステーションモール/SHIBUYA 109/玉川高島屋ショッピングセンター/博多リバレインモール by TAKASHIMAYA/パルコ ヒルトンプラザ/フラッグス/メルサ/リモーネ
その他の業種 ジェイティービー/セシール

(参考:アメックス公式サイト・ペイフレックス(リボ払い)、ボーナス・分割払いのご案内

上記の表を見ると、アメックスの分割払いは利用できる店舗が他社カードとくらべて少ない印象を受けます。そのため、クレジットカードの分割払いに重点を置いている方にとっては、アメックスはあまり適したカードではありません。

ただ、ペイフレックス(リボ払い)なら実店舗やインターネットショップを問わず、アメックスで支払ったすべての利用代金を複数回に分けて自分のペースで支払うことができます。

そのため、分割払いができない利用先はペイフレックスでカバーすればあまり大きなデメリットではありません。

なお、アメックスのリボ払いであるペイフレックスについては、こちらでくわしく説明しています。

アメックスは加盟店の決済手数料が高い

アメックスが分割払いが利用できる店舗が少ないのは、アメックスの決済手数料が高いことが原因ではないかと考えられます。

私たちがクレジットカードで決済すると、その店舗やインターネットショップは利用代金の数パーセントを手数料としてカード会社に支払う必要があります。

なお、この手数料はすべて店舗が負担するので、私たちの買い物価格には一切影響がありません。

この手数料は業種によって異なり、1回の買い物単価に比例して高くなります。具体的には以下のような感じです。

  • 夜の水商売(ラウンジなど)…10%前後
  • 飲食店…5%
  • デパート…2%
  • コンビニ…1%

そして、この手数料は同じ業種であってもカード会社ごとに異なるのですが、アメックスの決済手数料はVISAやMasterCard、JCBとくらべて高額なんです…。

実際、海外の店舗だとアメックスを取り扱っているにも関わらず、「アメックスは手数料が高いから、VISAかMasterCardにしてくれません?」と言われることがあります。海外の人は正直ですね(笑)

そのため、国内の店舗(特にブランドショップのようにステータスが高いところ)としては、

「1回払いでアメックスが使えないとそれだけお客さんが来てくれないかもしれないから、手数料高いけど使えるようにしよっと! でも、手数料が高いから分割払いまで取り扱うのは嫌だな…」

という気持ちがあるかもしれません。

ここまでの内容をまとめると、アメックスの分割払いは国内の百貨店やショッピングセンター、JTBなどで利用できます。アメックスが利用できるすべての店舗で利用できるわけではないことに注意しましょう。

店頭で「分割払いで!」と伝える

アメックスの分割払いは、店舗で決済するときに「分割払いをしたい!」ことを必ず伝える必要があります。店舗で1回払いやボーナス払いで決済した利用代金を、後になって分割払いに変更することはできないので要注意です。

他社カードだと1回払いで決済した利用代金であっても、後日分割払いに変更できるものもあります。ただ、アメックスではそういったことはできません。なので、必ず店舗での支払いで分割払いを指定し、レシートをよく確認しましょう。

ペイフレックスなら買い物した後に変更することができる

ここまで説明したとおり、分割払いを利用するにはレジで支払いをするときに伝えるしか方法がありません。ただ、「1回払いで決済したものの、やっぱり分割払いにしとけばよかった…」という場面もあるかもしれません。

そういったときは、ペイフレックスを分割払いの代わりに利用することができます。ペイフレックスはここまで何度も名前が登場していますが、アメックスのリボ払いのこと。

ペイフレックスなら1回払いで決済しても、後日インターネット上の会員サイトでリボ払いに変更することができます。

利用できる支払回数は9種類

分割払いを利用するには、先ほども説明したとおりレジで「分割払いで!」と伝えることに加え、何回払いで支払うのかも指定しなければなりません。

アメックスの分割払いで指定できるのは、基本的に3、5、6、10、12、15、18、20、24回の9種類です。分割払いの支払回数もカード会社によって異なりますが、この9種類は、もっとも一般的なパターンです。多くのカード会社の分割払いで、この9種類を選ぶことができます。

ですから、アメックスの分割払いは支払回数に関しては平均的だと言えます。

ただ、分割払いに対応している店舗によっては指定できる支払回数が9種類よりも少ない場合があることに注意しましょう。店舗とアメックスとの分割払いの契約内容によって、たとえば「3回払いはできない」とか「分割払いは12回払いまで!」といったこともあるかもしれません。

また、分割払いで指定した回数を、後日変更することもできません。分割払いの支払い途中で「12回払いにしたけど、やっぱり支払いがキツイから24回払いにできないかな…?」と思ってもできません。また、1度分割払いを指定するとペイフレックスに変更することもできないので、支払回数には十分注意しましょう。

1回払いと同じようにポイントが貯まる

カード利用で気になるのがポイント。アメックスは、クレジットカード全体で見渡してみても特別ポイントが貯まりやすい部類のカードではありません。それでも、同じカードを利用するならやっぱりポイントは欲しいところです。

アメックスの分割払いは、1回払いと同じようにポイントが貯まります。ただ、金利手数料にはポイントは付与されないので注意。

とは言え、これは他社カードの分割払いとまったく同じ条件なので、アメックスが特別有利でも不利でもありませんね。

以上、分割払いの使い方をまとめると以下のようになります。

アメックスの分割払いの使い方まとめ
  1. 利用できるのはアメックスと分割払いの契約を結んでいる特定の店舗
  2. 店舗のレジで「分割払いしたい!」ことと、分割回数を伝える
  3. 指定した回数で毎月支払う
  4. 分割払いのポイントは、1回払いと同じように付与される
  5. 決済後に分割払いの回数を変更したり、1回払いを分割払いに変更することはできない

特に注意が必要なのは、分割払いを利用するには必ず店舗のレジで伝えなければならない点ですね。もしレジで1回払いやボーナス払いとして決済すると、後になってから分割払いに変更することはできません。

分割払いを利用できるアメックス

ここまで説明したアメックスの分割払い。入会後3か月たってから申請しなければならないという手間はあるものの、以前は1回払いしかできなかったアメックスで分割払いが利用できるようになったという意味では、サービスが向上しています。

アメックスからは複数のカードが直接発行されていますが、具体的にどのカードで分割払いが利用できるのかというと以下9種類です。

アメックスが直接発行しているカードならすべてまったく同じ条件で利用できます。そのため、どのアメックスを選んでも大丈夫ですね。

「じゃあ、結局はどのアメックスを選んだらいいんだよ(怒)」

という声が聞こえてきそうなので説明を続けますと、分割払いは、百貨店やショッピングセンターで高額な買い物をするときに利用することがほとんどです。そのことを考えると、高額な買い物と相性のよいサービスが付帯したアメックスを持つことにより、分割払いを最大限に活用することができます。

このことを踏まえて、次では分割払いでの高額な買い物と相性のよいおすすめアメックスを紹介していきますのでご安心を。

分割払いを利用するためのおすすめアメックス

分割払いの活用を考えておられる方は、次のような場面でアメックスを使うのではないかな?と思っています。

  1. 百貨店やショッピングセンター、家電量販店での高額な買い物
  2. JTBでの旅行代金の支払い

アメックスには、すべてのカードに高額な買い物を補償してくれるショッピング・プロテクション(ショッピング保険)が付帯しています。

また、アメックス・ゴールドは申し込みができるアメックスの中では海外サービスがもっとも充実しています。

このことを踏まえて、分割払いを活用したい方のためのおすすめアメックスを紹介します。

1.アメックス・グリーンは高額な買い物に適したスタンダード・カード

アメックス・グリーンアメックスの分割払いを百貨店やショッピングセンター、家電量販店での買い物で活用するなら、アメックス・グリーンがオススメです。

このカードはもっともスタンダードなアメックスですが、それでも他社ゴールドカード級の手厚い付帯サービスです。

具体的にショッピング・プロテクションによりカードで買った品物の紛失や盗難といったトラブルを購入から90日以内、年間500万円まで補償してくれます。

特に、アメックスのショッピング・プロテクションは、他社カードとは異なり奥さんや彼女さんなど、他人にプレゼントしたものも対象となるのが大きな特徴です。

そのため、奥さんや彼女さんへのプレゼントを分割払いで買ったものの、90日以内に何らかの被害に遭ったとしてもアメックスが購入代金が返してくれます。

なので、再びカードで買ってプレゼントすれば気まずくなることもありませんね。

また、このカードの海外旅行保険は海外旅行の機会が家族旅行ではなく、頻度も年1回程度だという方なら十分対応できます。

そのため、自分1人や友だちとの旅行代をJTBで分割払いするなら、このカードが適しています。

ちなみに、家族旅行や旅行の頻度が多い方なら、海外旅行サービスがより充実したアメックス・ゴールド(次でくわしく説明しています)がオススメです。

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

2.アメックス・ゴールドは買い物から旅行まで手厚く補償

アメックス・ゴールド百貨店やショッピングセンター、家電量販店での買い物だけでなく、JTBで海外旅行代金を分割払いしたいと考えている方には、アメックス・ゴールドがオススメです。

アメックス・ゴールドは上記で説明したグリーンのすべての付帯サービスをカバーしている上、さらにパワーアップした海外旅行サービスが付帯しています。

具体的には、最高1億円の海外旅行保険(グリーンは最高5,000万円)、海外旅行中のトラブルに電話で対応してくれる上、病院代をアメックスが立て替えてくれるオーバーシーズ・アシストが注目のサービスです。

オーバーシーズ・アシストでは海外旅行中の「病院に行きたい」や「予約したはずのホテルで泊まれないと言われた」などといったあらゆるトラブルに、電話で対応してくれます。

自分だけならともかく、貴重な家族旅行でのトラブルはできるだけスマートに解決したいところです。

つまりアメックス・ゴールドは、買い物や旅行代を分割払いした上に、ショッピング・プロテクションやオーバーシーズ・アシストで父親の威厳を大幅UPできるカードと言っても言いすぎではありません。

年会費 29,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税←1枚目は永年無料
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイントプレゼント!