アメックスの審査難易度をアンケートで調べてみた!審査期間と合わせて解説

アメックスと言えばステータスが高く、お金持ちが持つことで有名です。そこでもっとも気になるのは、審査基準(難易度)…(悩)

  • 「ステータスが高いアメックスを持ちたい!」
  • 「アメックスの特典やサービスを使いたいからカードを持ちたい!」

そう思いながらも、審査が不安で申し込みに踏み出せないという方も多いのでは?

キタ

ちなみに、管理人は20代前半の頃からアメックスが欲しいと思ったけど、結局5年以上ビビって申し込めませんでした…(恥)

管理人の性格上、審査に落ちて凹むのを極端にビビってまうんですわ。

まぁ、世間一般の平均(もしかしてそれ以下…?)の収入がある管理人がアメックス・プラチナを持っていることから、アメックスは意外にも持ちやすいカードだとは思います。

そうは言っても、管理人の勝手な想像だとまったく説得力がありません。

そこで、実際にアメックスの審査に通過してカードが発行された方を対象にアンケートをお願いしました。

アンケート結果を見ると、年収200万円台の派遣社員や自営業の方でも審査に通過しているという驚愕の事実が発覚しました。

キタ
つまり、アメックスは仕事さえしてれば持てる確率が大きいってことやな。

ここでは、管理人が独自に行なったアンケート結果を元に、アメックスの審査に通過できる収入や職業について考察します。

ここでアメックスの審査結果を知った上でカードに申し込めば、審査落ちを極端に恐れることなくカードの到着を楽しみに待つことができます。

ですからぜひ最後までご覧ください(^^)

50人のアメックス保有者にアンケートを実施しました

冒頭でも説明したとおり、管理人は実際にアメックスの審査に通過してカードが発行された方50人を対象に、インターネット上でアンケートを実施しました。

アメックスの審査通過のアンケート

アンケートに回答してくださった皆さんの年齢は、次のとおり。

アンケートに回答してくださった皆さんの年齢
  • 20代…17人
  • 30代…26人
  • 40代…5人
  • 50代…2人
キタ

1番回答が多かったのは、30代の方。

30代ぐらいになると、アメックスみたいな有名でステータスがあるカードを持ちたいと考え始める時期なんかもしれません。

なお、ここで言う「アメックス」と言うのは、アメックス・グリーンやゴールドを含む以下の11種類のカードです。

キタ

アメックス・プラチナとANAアメックス・プレミアムプレミアム・カードは、以前は自分から申し込みができないカードでした。

でも、今となっては自分から申し込むことができるので、新規申し込みやとどれくらいの収入があれば審査に通過できるできるのか?

この機会にせっかくやからアンケートを取ってみました。

つまり、アメリカン・エキスプレスが直接申し込みの受付や発行業務を行っているカードが今回のアンケートの対象です。

他社発行の提携カードは審査基準がちがう

他社発行のアメックスはそれぞれの審査基準で発行されます

セゾンアメックスやMUFGカード・アメックス、楽天カード・アメックスといったアメックス以外のカード会社が発行しているアメックス。

これらについては、アメックス以外のカード会社が発行しているので今回のアンケートの対象から省きました。

国際ブランドがアメリカン・エキスプレスだったとしても、審査を行うのは実際にカードを発行しているカード会社ですからね。

アンケートで聞いた内容4つ

今回のアンケートでは、匿名で以下4つの内容について答えていただきました。

アンケートで聞いた内容4項目
  1. 申し込んだアメックスの種類
  2. 年齢
  3. 年収
  4. 職業

この4つをアンケートで答えてもらえば、アメックスを持つことができる収入や職業は十分に判断できると考えました。

キタ

本当ならもっと聞きたいことはいっぱいありました。

ほかに持ってるクレジットカードの枚数とかローンの借り入れ状況とか。

けど、アンケートで答えてもらう内容が増えると答えてくれる人数が減ってしまうかな…と思って、この4つにしました。

結果的に、この4つの質問でも十分興味深い事実がわかりました。

それではここから、アンケート結果を公表していきたいと思います!

人気のアメックスはグリーンとANAアメックス

まず、アンケートに回答してくれた方が申し込んだアメックスの種類。

アンケートに答えてくれた50人のうち42人(84%)が、アメックス・グリーン、ANAアメックス、アメックス・ゴールドのどれかでした。

申し込んだアメックスの種類は?

アンケートの人数がもっと多くなれば結果は変わるのかもしれませんが、これは全体的な傾向だと考えていいでしょう。

キタ
このアンケートから、アメックス・グリーンとANAアメックス、アメックス・ゴールドは、ずば抜けて人気が高いってことがわかりますな。

そして、今回のアンケートでは残念ながら、以下2種類のアメックスに申し込んだ方はいませんでした…。

今回のアンケートで審査基準がわからなかったアメックス2種類
  1. ANAアメックス・プレミアム・カード
  2. スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメックス全券種の結果を見れないのは残念ですが、2019年4月8日から申し込み可能になったアメックス・プラチナ保有者2名から回答が得られたのは、管理人としては嬉しいところです。

そして、今回のアンケート結果からアメックスの審査は次のようになっているのでは?と推測できました。

アメックスの審査通過のための収入・職業(推測)
  1. カードの種類がちがっても、審査難易度は同じ
  2. 20代で年収200万円台でも審査に通過できる
  3. 職業は公務員や会社員だけでなく、自営業や派遣社員でもOK
  4. 就職(転職)して1年未満の会社員や派遣社員でも問題ない

つまり、アメックスは特典やサービス、ステータスに魅力を感じる多くの方が持つことができるカードだと感じました。

ここから、なぜこういった結論を推測したのか? アンケート結果とともに説明していきます。

1.カードの種類がちがっても審査難易度は同じ?

アンケートを通して、アメックスはカードの種類がちがっても審査の難易度が変わらないのではないか? という気がしました。

アンケートの結果によると、アメックス・グリーンとゴールドともに審査に通過した方でもっとも年収が少なかった方は200万円台

ちなみに、アメックス・プラチナはもっとも年収が少なかった方で100万円未満という回答でしたが、2番目に少なかった方でも400万円台と、わりと現実的な結果でした。

アンケートなので、もしかしたら嘘の回答も混じっているかもしれません。

でも、年収400万円台の管理人がアメックス・プラチナを持っている事実からみても、現実味がある結果だと思います。

そしてANAアメックスとANAアメックス・ゴールドは、ともに年収300万円台で審査を通過しています。

アンケートに回答してくれた方で、ANAアメックス・ゴールドの審査に通過した方は2人、デルタ・アメックスとデルタ・アメックス・ゴールドに至ってはそれぞれ1人ずつしかいなかったので何とも言えないところです…。

ただ、アメックス・グリーンとゴールド、ANAアメックスのクラシックとゴールドというランクがちがうアメックスがどちらも同じ年収で審査に通過できていることから、アメックスの審査はカードのランクで難易度が変わらないのでは? と推測することができます。

なお、カードごとの審査に通過した年収がもっとも少なかった回答は、以下のとおりです。

カードの種類 年齢 年収 職業
プロパーカード グリーン 20代 200万円台 派遣社員
ゴールド 30代 200万円台 会社員
プラチナ 20代 100万円未満 自営業
20代 400万円台 会社員
ANAアメックス クラシック 20代 300万円台 会社員
ゴールド 30代 300万円台 自営業
デルタ
・アメックス
クラシック 30代 200万円台 会社員
ゴールド 20代 400万円台 会社員

普通ならアメックス・グリーンよりもゴールド、ANAアメックス(一般)よりもANAアメックス・ゴールド、デルタ・アメックス(一般)よりもデルタ・アメックス・ゴールド、スカイ・トラベラー・カード(一般)よりもスカイ・トラベラー・プレミア・カードの方が審査基準が厳しいと考えるのが普通ですよね。

でも、アメックスに限ってはどのカードに申し込んでも審査難易度は変わらない感じがします。

なので、

「審査が不安だから、ゴールド系のカードには申し込まないようにしようかな…?(暗)」

という考えはまったく不要だと言えますね。

キタ

アンケート結果から察するに、アメックスはプラチナカードも含めて審査の基準は同じ気がしますな。

このへんはかなり興味深いんで、今後はもっと多くの人にアンケートを実施して調べたいところです。

2.20代で年収200万円台でも持てる?

そして先ほどのアンケート結果の抜粋をご覧いただいてお気づきの方も多いと思いますが、20代で年収200〜300万円の方でも普通に審査に通過しています。

先ほどのアンケート結果の表を、もう1度以下に挙げますね。

カードの種類 年齢 年収 職業
プロパーカード グリーン 20代 200万円台 派遣社員
ゴールド 30代 200万円台 会社員
プラチナ 20代 100万円未満 自営業
20代 400万円台 会社員
スカイ・トラベラー
・カード
クラシック 30代 300万円台 会社員
プレミアム (回答者ゼロ)
ANAアメックス クラシック 20代 300万円台 会社員
ゴールド 30代 300万円台 自営業
プレミアム (回答者ゼロ)
デルタ
・アメックス
クラシック 30代 200万円台 会社員
ゴールド 20代 400万円台 会社員

アンケート結果だとANAアメックス(クラシック)とANAアメックス・ゴールドは年収300万円以上、デルタ・アメックス・ゴールドは年収400万円以上は必要なように見えます。

でも、グリートとゴールド、両方のプロパーカードが年収200万円台で審査に通過しているのを見ると、管理人としてはほかのアメックスも年収200万円台でも大丈夫なんじゃないかな? という気がしています。

というのも、アメックス・グリーンとゴールド、ANAアメックス以外はアンケートの回答者が少なかったですからね…。

もっと多くの人にアンケートをお願いすれば、ANAアメックスも含めて年収200万円台で審査に通過した人が現れそうな気がします。

仕事をしている方であれば、ほとんどの方の年収は200万円台以上はあるはず。

そう考えると、アメックスは社会人であればほぼ確実に持つことができるカードだと言ってよさそうです。

キタ

アメックスはステータスが高いイメージとは裏腹に、意外にも一般的な年収で持てるってのがメリット。

管理人自身は、大して年収が多いわけでもないのに金持ちやと思われたいっていう使い方をしてます!(←見栄っ張り全開w)

アメックスが審査の難易度を低くしているのは、年会費に見合う価値があると感じる人に広く持って欲しいという意図なんじゃないかな?と思ってます。

3.1年未満の自営業や派遣社員でもOK

ここまで説明したとおり、アメックスはすべてのカード種類において年収のハードルが低いことはご理解いただけたかと思います。

次に気になるのが、職業や勤務年数ですね。

一般的にはクレジットカードの審査では自営業や派遣社員は、会社員の方とくらべて厳しいと言われています。

自営業や派遣社員の方だと、会社員(正社員)や公務員の方とくらべると収入が不安定だと判断されがちですからね…。

また、今の仕事を始めて1年未満など期間が短い方も、クレジットカードによっては審査で落ちてしまうという説があります。

じゃあアメックスはどうなのかというと、勤務年数1年未満の会社員はもちろん、派遣社員の方も審査に通過しています。

また、今回のアンケート結果で自営業の方で勤務(開業からの)年数が1番短かったのは3年。

ただ、勤務して1年未満の派遣社員の方がアメックスの審査に通過していることを考えると、開業してすぐの自営業の方も問題なく審査にパスできそうです。

ここまでの内容をまとめると、年収200万円台をキープできそうな方であれば、職業や勤務年数に関係なくアメックスを持つことができる可能性が大いにあると言えますね。

なお、勤務年数が短い派遣社員や自営業の方のアンケート結果は、以下の表のとおりです。

カードの種類 年齢 年収 職業 勤務年数
プロパー
カード
グリーン 20代 200万円台 派遣社員 1年未満
20代 300万円台 自営業 4年
20代 400万円台 会社員 2年
ゴールド 20代 500万円台 会社員 2年
プラチナ 20代 100万円未満 自営業 3年
ANA
アメックス
クラシック 40代 500万円台 会社員 1年未満
ゴールド 30代 300万円台 自営業 3年
デルタ
・アメックス
クラシック 30代 200万円台 会社員 2年
ゴールド 20代 400万円台 会社員 2年
キタ

アンケート結果から見たら、アメックスは年収200万円台ある人やったら現実的に持てるカードやっちゅうことがわかりますな。

中には「それってステータスがないってこと…?(汗)」って不安になる人もいると思うけど、そこは大丈夫!

世間ではアメックスのブランドイメージが定着してて、年収200万円台以上でアメックスを持てることを知らんから。

十分にステータス(見栄の効果w)はありまっせ(笑)

パート・アルバイトだと発行されない(泣)

アメックスは、派遣社員や自営業の方でも十分に持つことができるカードです。ただし、パート・アルバイトの方は申込みを受け付けてもらえません

このことは、アメックス公式サイトで以下のように説明されています。

パート・アルバイトでもカードの申込をすることはできますか?

申込基準は、20歳以上、定職がある方とさせていただいております。誠に申し訳ございませんが、パート・アルバイトの方のお申込みはお受けできません。あらかじめご了承ください。

つまり、パート・アルバイトの方は年収が200万円台以上あったとしても、審査落ちしてしまうってことですね…。

アメックスが言うところの「定職」には、派遣社員や自営業は含まれるけど、パートやアルバイトは含まれないようです。

アメックスは固定電話がなくても大丈夫

一般的には「クレジットカードの審査では固定電話の電話番号が必要」と言われています。しかし、アメックスに関しては携帯電話のみでも問題ありません

現在では、全然使わないという理由で自宅に固定電話がない方も多いと思いますが、だからと言ってアメックスの審査で不利になることはないので安心してください。

クレジットカードやローンの延滞があると審査落ちの危険性大

ここまで、アメックスの審査に通過できる収入や職業、勤務年数について、アンケートの結果をもとに考えてみました。

結論として、アメックスは年収200万円台あれば、派遣社員や自営業も含めて幅広い方が持つことができる間口の広いカードだと言えます。

ただ、いくら年収や職業の条件を満たしていたとしても、他社クレジットカードやローンの延滞があると審査落ちしてしまう危険性は高いので注意しましょう。

アメックスは、カード会員のクレジットカードやローンの支払状況については、ほかのカード会社よりも厳しくチェックしています。

以前管理人がクレジットカードの審査で利用される個人信用情報を照会したところ、アメックスは3か月ごとに個人信用情報を調査していることが判明しました。

アメックスは3か月ごとに個人信用情報を調査しています

ほとんどのクレジットカード会社は、申込みの審査のときに個人信用情報を調査するだけです。

それにも関わらずアメックスだけはカードを発行した後もマメに個人信用情報を確認していることから、クレジットカードやローンの延滞にはかなり厳しいと推測できます。

そのためアメックスに申し込むタイミングでは、支払期日をすぎた他社カードやローンはすべて支払っておくようにしましょう。

ちなみに、支払期日がすぎていないリボ払いやローンの残債は「延滞」とはいいません

こういった残債はないにこしたことはありませんが、アメックスを申し込むまでに無理して返済しなくても審査で大きなマイナスとなることはありません。

キタ

クレジットカードの申込みで個人信用情報が照会されるのはアメックスも他社カードも同じ。

アメックスの審査落ちの原因は、年収や職業よりも他社カード・ローンの延滞の方が多い気がするわ。

審査期間は最短10秒

アメックスは申し込んだ直後に審査結果がメールで届く場合あり

そして、審査と言えば期間が気になる方も多いのでは?

アメックスは最短10秒(驚)、たいていの場合は3日もあれば審査結果がメールで通知されるという驚異的なスピードです。

アメックスの公式サイトからカードに申し込んでから10秒で審査結果がわかれば、審査に通っているかどうか不安にすごす時間が大幅に短縮できるわけです。

ただし、審査は爆速ですがカード発行には1週間〜10日ほどの期間が必要です。審査完了後、すぐに新しいカードを郵送してくれるわけではないので注意しましょう。

最速の「10秒審査」

アメックスの10秒審査は、あまりの速さに話題になることが多い審査方法です。

どんな話題になるのかと言うと「本当に審査しているのか?」(笑)。確かに、たったの10秒で申込内容や信用情報をチェックできるのかどうかは気になるところです。

この10秒審査がどのような流れで行われているのかというと、申込みで入力した内容を元に自動で個人信用情報とアメックスの社内記録を照会しています。

具体的には、以下の3点を自動でチェックしています。

  • すでに持っている他社カードや契約しているローンに延滞がないか?
  • 他社カードやローンに申し込んだときの勤務先や職業に変更がないか?
  • アメックスのカードの利用・支払い実績は問題ないか?(すでにアメックスのカードを持っている場合)

上記の情報を点数化して判断するわけです。ちなみに、この点数化による判断はスコアリング判定と呼ばれ、基準はそれぞれちがうものの多くのカード会社が採用しています。

このことから、公務員や会社員の方で転職などしておらず、他社カードやローン、すでに持っているアメックスの支払いが優良なら10秒で審査結果がわかる可能性が高いと考えられます。

一方、他社カードやローンで過去に延滞があったり、転職後初めて申し込むカードがアメックスの場合は継続審査となります。

「継続審査」は1〜3日で完了する

継続審査とは、人の手による審査です。勤務先や収入、資産状況、他社カードやローンの返済状況からアメックスを発行するかどうか?判断されます。

継続審査は「人の手」なので何となく審査が厳しい感じがして怖いですが、ここまで説明しているとおりアメックスの審査は他社カードよりも柔軟です。ですから、10秒で審査に合格できなかったとしても安心して待ちましょう。

継続審査は多くの場合1〜3日程度、長くても10日前後で完了し、審査を通過できた場合はメールで知らせてくれます。

ただ、場合によっては継続審査が長引く場合もあります。そのため、必ず10日以内に審査結果が知らされるわけではないことに注意しましょう。なお、アメリカン・エキスプレスに電話しても審査結果は教えてくれません

メールからカード発行までは3日前後

晴れてアメックスの審査合格のメールを受け取ったら、その2〜3日後には本人限定受取郵便でカードが届けられます。

審査合格のメールには「1週間ほどでカードをお届けできる予定です。」と書かれていますが、実際は2〜3日で届くことがほとんどです。

ただ、年度末〜年度初めのカードの申し込みが殺到する時期など、場合によってはカード発送が遅くなる可能性も十分あることに注意しましょう。

審査落ちは4週間後に郵送で通知される

ここまで審査が合格してアメックスが発行される場合の流れを説明しました。しかし、残念ながら審査落ちしてアメックスが発行されない可能性もゼロではありません。

そのようなときは、申込みから約4週間後に香港から発行見送りの手紙が届きます。つまり、カード申し込みを受け付けたメールを受け取ってから何の連絡もなく、いきなり香港からの手紙が届くというわけです。

審査落ちの場合は申込みから約4週間=1か月もの間、何も知ることができないのはかなりのデメリットだと言えますね…。

アメックスの審査まとめ

ここでは、アメックスの審査基準や期間についてくわしく説明しました。

アメックスの審査の特徴は、柔軟で個人事業主や派遣社員など、一般的にクレジットカードの審査で不利と言われる方であっても通過しやすいところにあります。

年収200万円台の方も多く審査に通過していることから、かなり間口が広いと言えますね。

アメックスはステータスが高いことで有名であるにも関わらず、意外と多くの方が持ちやすいのも魅力です。

なお、アメックスからは複数の付帯サービスや年会費が異なるカードが発行されていますが、すべてのカードで審査難易度が同じなのも特徴です。

そのため審査という視点だけで言うと、どのアメックスに申し込んでも有利・不利はないと言っていいでしょう。

あえてオススメのアメックスを紹介するとすれば、今回のアンケート結果でズバ抜けて人気があったアメックス・グリーン、ゴールド、そしてANAアメックスの3種類になります。

人気があるアメックスなら、多くの方にとってメリットが多いはずですからね。

ここからこれら3種類のアメックスについて、くわしく説明します。

1.アメックス・グリーンは1番人気でもっともスタンダードなカード

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

1番人気でもっともスタンダードなアメックス・グリーン

スタンダードとは言っても年会費は12,000円+税で付帯サービスが手厚く、そのスペックは他社のゴールドカード並みなのが特徴。

特に旅行サービスやプロテクションが優れています。

プロテクションというのは、インターネットショッピングや不正利用が全額補償される保険のこと。

また、もっともスタンダードなグリーンでも手荷物無料宅配サービスや空港ラウンジサービスなど、他社カードにはない手厚い旅行サービスが付帯しています。

やはり1番人気だけあって、アメックスの手厚いサービスを体験してみるのにピッタリなカードだと言えますね。

年会費 12,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高5,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大10,000ポイントプレゼント!

2.ANAアメックスはマイルが無期限に貯められる希少カード

続いて紹介するのは、2番人気のANAアメックス

このカードの大きな特徴は、有効期限を気にせずANAマイルが貯められること。

ANAマイルが貯まるクレジットカードはたくさん発行されていますが、ほとんどの場合ポイント有効期限が2〜3年と限られています

でも、このANAアメックスはカード利用で得られるポイントの有効期限を簡単に無期限にできるので、ポイント失効を気にせずマイルを貯められるというわけです。

そのため、日常生活でマイペースでANAマイルを貯め、貯まったマイルで家族旅行や自分へのご褒美の旅行を無料で楽しみたい方にはオススメです。

年会費 7,000円+税
家族カード年会費 2,500円+税
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高3,000万円(利用付帯)
国内旅行保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高200万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANA
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、最大10,000マイルのボーナスマイルが!

3.アメックス・ゴールドは海外旅行サービスがもっとも充実したカード

そして3番目に人気のアメックス・ゴールド

このカードは、グリーンの完全上位互換カードです。

具体的には、海外旅行中の電話サポートサービスや海外旅行保険の補償内容が強化されています。

また、ゴールド・ダイニング by 招待日和(しょうたいびより)は、国内の対象レストランを2名以上で利用すると、1度の食事で約1万円の割引が受けられるという強力なサービスです。

特にゴールド・ダイニングは、1年間に3回利用するだけでアメックス・ゴールドの年会費29,000円+税の元がほとんど取れてしまうほど強力な割引が受けられます。

年会費 29,000円+税
家族カード年会費 12,000円+税←1枚目は永年無料
入会資格 満20歳以上で安定した収入があること
限度額 審査により個別に決定
海外旅行保険 最高1億円(利用付帯)
国内旅行保険 最高1億円(利用付帯)
ショッピング保険 最高500万円
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
100円=1ポイント
マイル移行可能な
航空会社
ANAなど15社
支払い方法 1回払い
(リボ払い・分割払い・ボーナス1回払いは、
入会後6か月以降に申し込みにより利用可)
発行日数 2〜3週間
キャンペーン実施中!!

当サイトを経由してカードをお申し込みいただくと、入会から3ヶ月以内のカード利用で最大20,000ポイントプレゼント!